プランニング

 お客様からのご要望を聞いた上で作成した第1プランを元に打ち合わせをする時、ほぼ修正無しに微調整くらいで着工から完成まで進む場合もありますが、多くの場合は再プランニングが必要となります。
 お客様の要望通りで書いてみると、条件は満たしているけど使い勝手の悪さが予測できる場合やプランニング前の最優先事項が、いざプランを起こしてみると考え方が変わって優先順位が下がる場合場合もあります。
 なので、一発で決まるプランは別として、そこからのプランニングがより重要だと考えています。たたき台のプランを見ながら、一度冷静になって、再度これからの自分たちの暮らし方を考える。これが重要だと思います。
 モチベーションは高く、でも客観性も持って、直観もチョイチョイ入れながら・・・・。

 プランを考える方としても、打ち合わせの中で優先順位の変化でまた違った案やより良い案が出て来るものなのです。実は打ち合せしながら変更案が思いついていて、しゃべりながら頭の中では修正案を描き始めている事もあるんです。

 プランを考える時は、苦しい時もありますが、やっぱり楽しいのです。最終的に喜んで頂けたら生みの苦しみも吹き飛んでしまいます。
[PR]
by n-kennaka | 2014-11-17 21:13 | Comments(0)