LED信号機

 街中の信号機がLED式にドンドン変わっていっています。ご存知の通り消費電力も少なく、また視認性も旧型に比べると良いらしく、このままだと全てがLED化されるのも時間の問題でしょう。

 そんなLED信号機の中でも薄型があるんです。雪国仕様とばかり思っていたのですが、福山でもつい最近見つけました。

f0245124_21372558.jpg


 本当に薄くて、調べてみると厚さは6センチしかない様です。

 しかしこの薄型LED信号機、良い事ばかりでな無い様で、薄くて雪が積もる可能性が少ないという事で、雪国での採用が早かったらしいのですが、雪は上から降るだけとは限りません。吹雪の時もあるんです。そんな吹雪にやられたLED信号機がコレです。

f0245124_213732100.jpg


 見事に覆われています。またLEDと言う物は、発熱量も少なく雪を解かすだけの力が無いそうなのです。これで折角設置した信号機も直ぐに改修に追われた様です。それで現在はちょっと傾けて雪が付きにくくした設置方法を取ったり、ヒーターを内蔵した物もある様です。

f0245124_21373160.jpg


 ちなみに、雪国の信号機は縦型なのを気付かれました?雪の積もる面を少しでも少なくしようという工夫なのです。

 最後に変わり種LED信号機です。

f0245124_21373054.jpg


 神奈川県が「さがみロボット産業特区」をアピールするためにイメージキャラクター「鉄腕アトム」の歩行者用信号機を設置したのです。遊び心溢れていいですネ。
 この信号機オチがあって、、神奈川県は設置場所はあえて公表せずゲーム感覚で「家族で楽しみながら探してほしい」と呼び掛けたのですが、新聞各紙はその意向を汲んだのだが、朝日新聞だけは見出しと本文でその場所を明かしてしまったらしいのです。残念すぎます。
[PR]
by n-kennaka | 2014-11-19 21:50 | Comments(0)