造成工事

 千代田町のMさま邸の造成工事も順調?に進んでいます。横長の敷地の奥に新居を建てる予定で、排水勾配確保の為、地盤を数十センチ上げる工事です。数十センチ上げるとなると現状のブロック塀では土圧に負けてしまいそうなので、新たにコンクリート擁壁を築造する工事なんです。

f0245124_2182262.jpg


 家を建てるのとは別で費用も結構掛かるので、お客様からしたら大変な出費ですが、これを疎かにすると後で水捌けで困ったり、ブロック塀(擁壁)が崩れてしまう可能性もあります。何より後で同じ様な事をすると手間が余計に掛り、出費が嵩んでしまうので建てる前のタイミングで行うのが最適です。

 さてこれからは雨天との戦いになって来ますので、天気予報とにらめっこしながら現場をコントロールしなければなりません。
[PR]
by n-kennaka | 2015-05-11 21:20 | Comments(0)