これもシーリングファン

 リビングを吹抜けや高天井にした場合、ほぼ100%設置するのが『シーリンフファン』です。

 サーキュレーターとしてエアコンと併用して使えば、より効果的に空調を効かす事ができます。弊社で一番良く使うタイプがコレです。

f0245124_21335520.jpg


 シンプルでモーター部もコンパクトに設計されていて、邪魔になりづらいので良く採用します。(他にもホワイトとシルバーがあります)

 ところが世の中は広い物でこんなヤツもあるんです。

f0245124_21335927.jpg



f0245124_21472747.jpg



何と最大直径7.3mのファンがあるんんです。

シーリングファンと呼ぶにはデカすぎる様な気もしますが、立派な天井扇です。もちろん住宅用では無く、店舗やショールーム、オフィスや工場・物流倉庫、そして農業や畜産で利用されている様です。

 で、こんなデカいシーリングファンはどこが作っているかと言えば、何でもデカいアメリカのメーカーです。やっぱり。
[PR]
by n-kennaka | 2015-10-15 21:53 | Comments(1)
Commented by シーリングファン太郎 at 2015-10-18 15:41 x
すごいファンですね!
確かセブ島のシャングリラマクタンという高級ホテルにも大きなファンがあった気がします。

すごく素敵でした。