袖壁

 弊社の住宅の多くは『袖壁』が付いています。

 それは家の側面からの視線をカットする為やウィンドウキャッチャーとなり風を効率的に開口部へ取り込む為です。

 現在三原で施工中のMさま邸も『袖壁』が付いています。住宅密集地に建ち、また隣地が老人福祉施設と言う環境で、折角のリビングやダイニングで視線を気にする事無く、団らんできる様にと思って設けています。

 実際リビングはもちろん、

f0245124_21263195.jpg

 キッチンおいても

f0245124_21262938.jpg

 ダイニングでも隣地から部屋の中が見えづらくなっていますので、効果的な袖壁となっていると思います。

 もちろん『袖壁』は無い方がコスト的にも有利ですが、上に書いた様な効果や意匠上でのアクセントやバルコニーに落ち着きをもたらすので、これからもなるべく提案して行こうと思います。
[PR]
by n-kennaka | 2015-10-22 21:50 | Comments(0)