京都の路地には

f0245124_21294528.jpg

f0245124_21294333.jpg


 『犬矢来(いぬやらい)』と言います。京都の町屋の軒下なんかで見る事ができます。犬の放尿除けとよく言われますが、実際は柱や板塀の地表近くの部分は水が飛び散ってきますので、腐食がほかの所よりも早く進みます。そこでその痛みや腐りを少しでも防ごうと雨や飛び散り除ける役割で出来たのが『犬矢来』の様です。

 本来竹を曲げて作ってあるものですが、最近では金属や樹脂でそれらしく作ってあるので、遠目では解らないものも増えています。

 また最近ではエアコンの室外機隠しとしても使われていて、専用の犬矢来も存在する様です。

中にはこんな
f0245124_21442321.png

もはや犬矢来と言って良いかどうか解らないものも存在する様ですが、これはこれで雰囲気があると思います。

 久々に京都に行ってみたくなりました。
[PR]
by n-kennaka | 2015-11-11 21:50 | Comments(0)