また発売

f0245124_2128667.jpg


 リクシルがまた新たなサッシを発売しました。それにしてもアルミサッシメーカーの代表的メーカーが、このところ連続して樹脂サッシを発売するとは、時代の移ろいを感じずにはいられません。

そんなリクシルが新発売にあたってのキャッチコピーがコレです。

『世界初※1「高性能5層ガラス」の窓を開発し、世界最高峰※2の断熱性能0.55W/㎡・K※3を実現。
高性能窓「レガリス」新発売~窓の持つ開放性はそのままに、壁とほぼ同等※4の断熱性能を実現~ 』

この数値が本当なら、正に壁の様な数値です。もちろん高性能な断熱材に比べると見劣りはしますが、大したものです。

f0245124_2128368.jpg


 そんな性能を確保する為に、サッシの断面もエライ事になっています。ガラス部分が無ければサッシだとは解らないくらいの構造です。
 価格は同サイズのアルミサッシと比べると、かなり高いのですが、他のメーカーも含めてこれからは、樹脂サッシが住宅のメインストリームになって行くのでしょうか?
[PR]
by n-kennaka | 2016-01-20 21:44 | Comments(1)
Commented by at 2016-01-21 20:57 x
掛け率を考えてもサイズW:640 mm×H:1170mm35万というのはふざけてますね。売る気があるのでしょうか。キマドのほうがU値0.51と低く安いです。選ぶならこちらのほうがいいでしょう。

ドイツのようにきちんとウレタンを充填したものが出てくればアルミサッシも生き残っていくのではないでしょうか。まぁ従来の町のサッシ屋さんにはどのみち泣きを見てもらうことになるでしょう