『ワイピング』

f0245124_20075706.jpg
 木目が際立たせる塗装方法『ワイピング』。

 木の導管(根から吸収した水分を枝や葉に送る管。理科の授業を習いましたね)にステインを擦り込むように塗り、乾く前に表面に残った塗料を拭き取ることで木目を際立たせる塗装のことを指します。

 この写真のフローリングは、グレーの色を擦り込むことで古材風に見せています。

 着色と言えば、全体を均一な色に仕上げるものが一般的ですが、ワイピングは木目の部分のみに色を付けるため、無垢木材の個性豊かな表情を活かすことができます。
 
 また部分的な着色であるため、グレーの着色でも暗くなりすぎず、インテリアスタイルも選びません。
[PR]
by n-kennaka | 2017-08-17 20:16 | Comments(0)