カテゴリ:未分類( 1935 )

f0245124_15271923.jpg
f0245124_15272185.jpg
 鉄板を『への字』に折り曲げただけの様なシェードをの照明器具です。

 何をモチーフにしているか解りますか?

 そう、家の屋根なのです。

 屋根の下でゆっくり読書する人や団欒する家族を光の屋根が包む光景をモチーフにあいた照明との事です。

 への字のシェードは、シンプルで軽やかなデザインで、見る角度によって姿が変化する面白さもあります。

 モビールやオブジェを天井から吊るして飾るような感覚で
f0245124_15272213.jpg
 2個使いをするのも面白いのではないでしょうか?

[PR]
f0245124_20184454.jpg
 ディスプレイ+化粧シートにより家族や地域の情報を受信・表示する事のできる壁材です。

 ネットワーク経由でクラウドサーバから取得した家族のスケジュールやメッセージ、天気など生活に役立つ情報を表示できるとの事です。

 もちろん、情報を表示していない間は通常の壁として機能しますので、ご安心を?

 想定価格は約100万円~(2000x1000サイズの壁材価格)という事で、実際に普及するのはまだまだ先だとはおもいますが、店舗での採用で近いうちに見る事が出来るかもしれません。 

[PR]
 先日このブログで『桃太郎ジーンズ』とコラボした壁紙をご紹介しましたが、

 世の中には同じ様な物がまだまだある様です。

 今日ご紹介するのは
f0245124_20225647.jpg
 こんなデニム地の壁紙です。

 これは
f0245124_20225889.jpg
f0245124_20230022.jpg
 の様な小紋が入った壁紙なのです。

 伝統工芸職人が1点ずつ手仕事で染め加工を行うこの壁紙、「抜染」という工程でデニムのインディゴ色を抜き、その上から京友禅型を使って色彩を染めていくとの事です。

 デニム生地と京友禅染め・京小紋染めなどの伝統工芸を融合したデニム素材の壁紙、その名も「京友禅染めデニム壁紙」です。

 現在の柄は、上でご紹介した2パターンですが、オリジナル柄のオーダーも可能との事です。

 世界に一つだけの壁、やってみたくはないですか?

[PR]
 『スマホ』

 多くの人にとって、生活には欠かせないアイテムとなってしまいました。

 最近では、照明の明るさや色のコントロールまでスマホでできる照明器具が出ています。

 そして、それは窓までにも・・・・、

 窓と言っても屋根に付く天窓なのですが、
f0245124_20403132.jpg
f0245124_20403356.jpg
 スマホを使って、いつでもどこでも開閉の遠隔操作ができたり、部屋の温度や湿度、そして空気の淀み具合をスマホで確認できるとの事です。

 その天窓の開閉もSiri等を使って、音声操作ができるらしく、昔漫画で見た様な光景が直ぐにでも体験できる時代となって来た様に感じます。

 さて次は、スマホで操作できる何が出て来るのでしょうか?

[PR]
 現在、府中家具工業協同組合で家具のアウトレットマーケットが開催中です。
f0245124_20273218.jpg
 と言っても、私自身もお客さまに教えて貰ったのですが。

 場所は広島県府中市中須町1648の組合倉庫です。
f0245124_20274719.jpg
 家具のアウトレットマーケットと言う位ですから、家具が安く販売されているのは勿論なのですが、

 私が興味あるとしたら、
f0245124_20274916.jpg
f0245124_20275023.jpg
 こんな家具のパーツや端材です。

 上の写真はテーブルの脚ですが、ブラックチェリーの突板を貼った脚が1本1000円です。

 また下の写真の様に、ブラックウォールナットやホワイトオークの端材をグラム売りすると言う様な面白い試みをしている様です。

 期間は来週18日までですが、私の予定を考えると無理そうなのが、もし興味がある方は行ってみられては如何でしょうか?

[PR]
 弊社も良く採用するTOTOのユニットバス『サザナ』に「床ワイパー洗浄(きれい除菌水)」の設定が増える様です。
f0245124_20045039.jpg
f0245124_20045379.jpg
 この「床ワイパー洗浄(きれい除菌水)」と言うのは、水道水をワイパーのように散布して角質・皮脂汚れを洗い流す機能。仕上げに独自技術の「きれい除菌水」を散布し、カビやピンク汚れの発生を抑える機能の事です。

 お風呂場のカビの原因は、多くがシャンプーなどの洗剤や人間の皮脂の流し残しと言われています。

 その洗い残しをこの「床ワイパー洗浄」でお手入れを楽にする事ができるのです。

 この機能は上級機種の『シンラ』に搭載されていましたが、好評に付き『サザナ』にも採用が決まった様です。

 発売は来年2月からなので、もう少し待つ必要がありますが、さて効果の程は・・・・。

[PR]
f0245124_17442858.jpg
 写真内の〇印内にあるのが、『ソーラーウォーマー』と言う太陽光を利用した暖房器具なのです。

 太陽光で暖められた空気をファンで室内に送り込む器具で、大きなパネルであれば一台でかなりの範囲を暖められると言う代物です。
f0245124_17442602.gif
 また暖気を送り込むファンもそのパネルに付いている太陽光発電による電気を使うので、一度取付して太陽さえ出ていれば光熱費がゼロと言う優れものです。

 いい事ばかりの様なこの器具ですが、見ての通りかなり存在感があり目立つので、家のデザインに拘る方は特に抵抗感があるのではないでしょうか?

 では、この『ソーラーウォーマー』を暖房としてでは無く、最近ご要望の多いランドリースペース(洗濯室)に使うは如何でしょうか?

 ゲリラ豪雨や共稼ぎ、花粉症等(福山市東部ではJFEの粉塵?)の理由でランドリースペースをご希望される方が増えています。

 このランドリースペースに『ソーラーウォーマー』からダクトで繋いだ吹き出し口から温風を出して洗濯物を乾かそうと言う仕組みです。

 あとはこの目立ってしまう『ソーラーウォーマー』を、どう上手く隠すかでしょうか?

[PR]
 『クルミ』

 そう、あの木の実のです。

 漢字で書くと『胡桃』です。

 この『クルミ』、フローリング材としても良く使われる樹種なのです。
f0245124_18482453.jpg
f0245124_18482697.jpg
 『クルミ』は堅い木の多い広葉樹の中では、比較的柔らかな木で、足腰にもやさしく、素足で触れるとぬくもりを感じられ易い特徴を持っています。

 また『クルミ』は、塗装によって表情が変わるのも魅力のひとつです。無塗装の状態だと、素朴な風合いなのに対し、中間色よりやや明るめの着色仕上げでは、どこか可愛らしい印象となります。そして植物オイルで仕上げると、全体的に濡れ色になり、つややかな表情に仕上り、クルミが持つ木目を引き立たせる効果でオーク材のようなナチュラルな雰囲気を楽しむ事ができるのです。

 クルミの英語訳は『ウォールナット』ですが、皆さんが『ウォールナット』と聞けば、茶褐色で高級感がある木を思い浮かべられると思います。それは『ブラックウォールナット』と呼ばれる木で、同じ物ではありません。

『ブラックウォールナット』が好きな方は多いですが、この『ウォールナット』を候補に入れてみるのは如何でしょうか?

[PR]
 『サイン』と言われると、有名人が色紙に書くアレ?と思う方が殆どだと思います。

 建築業界では違うのです。

 建築業界での『サイン』は
f0245124_20402777.jpg
 この様な室名札の事を差します。

 写真の様な金物とプレートの組み合わせが一般的ですが、特にこうしなければならないと言ったルールもありません。

 なので
f0245124_20402901.jpg
 の様なアイアンと木の組み合わせと言うのも有りなのです。

 こういった『サイン』は公共建築物を始めとする不特定多数の人が利用する建物に取り付けられますが、住宅に使ってはダメという事もありません。

 こんな無垢の木の温かみとと黒皮鉄の風合いを活かした『サイン』なら、家のトイレや子供部屋に付けるのも面白いのではないかと思ってしまいます。

 如何ですか?

[PR]
 LED電球の多様なデザインが増えて来た事からか、以前に増して裸電球の照明器具が増えていますし、要望される事も多いのです。

 一方子供さんがまだ小さく、男の子の場合、やんちゃで割ってしまわないかと言う不安を口にされる方もいらっしゃいます。

 そんな時、ダイニング用の照明としてこんな物は如何でしょう?
f0245124_20244511.jpg
f0245124_20244782.jpg
f0245124_20244249.jpg
f0245124_20244953.jpg
 細い金属フレームで囲われた裸電球型の照明器具です。

 全体は結構大きな照明器具ですが、細いフレームですので重さを感じさせず、色んな空間と相性が良さそうです。

 そしてこのフレームにより、子供が棒を振り回した際にもガードしてくれるかもしれません。

 

[PR]