<   2012年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

今日現場に車で向かっている途中、ある建設工事もやられている不動産屋さんの工事看板を見かけた 時、少し前に会社にかかってきた電話を思い出しました。この電話の主が先の不動産屋さんだったわけ ですが、電話の内容は弊社が約30年程前に施工させて頂いた事務所ビルの修繕をして欲しいという内 容だったのです。どうもここ最近でその物件をその不動産屋さんが取得されて、その際弊社の施工とい う事を前オーナーに聞いていたみたいなのです。  結論から言いますと「すぐ見積もりをして、修繕をして欲しい」という内容を断りました。なぜなら その会社の会社概要の業務内容には、木造・鉄骨造・RC造の住宅や店舗、事務所ビルの新築・リフォ ームという様な事が書いてあり、だったら自社ですれば良いのにと思ったからです。そこでその会社の 人に聞いたところ、建築の免許は持っていて、施工も請けているが、事務所ビルのような建物は全く分 からないとの事。  できないのなら書くな!と思います。たぶんこういう会社はそういうものを受注しても丸投げか下請 け任せなんだろうな。でもこういった様な事がまかり通るのが建設業界だし、この様な事があるからい つまでも建設業界が白い目で見られる原因だと思うのです。  私は生まれた時から建設会社の息子として育って来ましたから、建設業界が蔑まれるのが許せないの です。だからこそその業界で働いている自分たちや職人さんをはじめとする関係者がより一層の向上心 と倫理観を持って行動しないといけないと思っています。そして業界全体の信頼をかちとっていかなけ ればなりません。これからも一層頑張っていきたいと思います。今日は少々かたいお話でした。
昨日からどうも体調が悪い。少し熱っぽく咳と鼻水、風邪のひきかけです。と言っても毎年の事で急 に冷え込んだ直後に体がついていけないらしく、この時期の恒例の行事となってしまっています。  で体調が悪るけば休養を取って早く休めばいいのに、性格的にそれが出来なくいつもと変わらない時 間まで仕事を続けてしまいます。それで余計に治りにくくなっているのが解っているのにです。  ただ今日がピークの様な感じがするので週末の打ち合わせ等には元気な状態で望めそうです。  来週週末(12月8・9日)は千田町で『ビルトインガレージのある家』の完成見学会ですので、風 邪をひかない様に気を付けなければ。  これから寒い日が続きますから、皆さんも体には十分に気を付けられて年末・正月をお迎えになって ください。
以前建てさせて頂いたお客さまに、お褒めの言葉を頂くとやはりとても嬉しい。少し前5年程前に建 てさせて頂いたお客さまからメールが入り、樋に何かが詰まってお困りの様子。早速現場監督に向かわ せ対処させて頂いた際に、「とても快適です」という言葉を頂いたそうです。住み始められてすぐの頃 にも言って頂いた記憶があるのですが、5年を経過して改めて実際住まわれている方にそういった言葉 を頂くと、光栄ですし今後の励みにもなります。  また先日6月にお引渡ししたお客様が来社され、その際に「つい最近までエアコンを使用しなかっ た」とか「エアコンのスイッチを入れてもスグきくし、30分くらいつけた後、切っても当分暖かい」 という言葉を頂き、同じようなご意見を過去にも他のお客さまからも頂いているのですが、その様な言 葉は何度聞いても非常に嬉しく思います。なにぶん私自身が古民家の様な家(築70年以上)に住んで いますので、夏は涼しいのですが冬はとても寒く、そんなセルローズファイバー断熱の家には住んだ事 が無い為、そういったご意見等がこれからのお客様に説明する際に大変参考になります。

弊社の家は窓の数が多く、リビングの窓も結構大きな寸法を使う事が多いので、サッシ屋さんに『中 島さんの家は窓の数が多いし、大きくて搬入が大変だ』とよく言われます。確かに意識的に窓をちりば めたりリビングには一番大きなタイプの掃出し窓を採用しています。もちろん全ての場合がそうかと言 えば、前面道路や隣地の家が迫っている場合は窓を大きくあける事は無く、その他の手法で光と風を取 り入れられる様に考えるので違うのですが、多くの場合窓をできる限り広く大きいものを使います。  片や弊社は断熱にセルローズファイバーを使用し高断熱の家を目指しています。窓は熱損失の最大の 原因であるので、相反する事を一つの家の中でやろうとしているのです。もちろん断熱性能だけを考え れば、建築基準法上ギリギリの窓の大きさにすれば効果的なのですが、それだと開放感に乏しく気持ち の良さが感じられません。やはり私は性能至上主義では無く気持ちのいい家をご提供していきたいので リビングの窓は大きく広く、その他の窓は通風・採光をよく検討した上で効果的に配していきたいと思 っています。  よってこれからもサッシ屋さんに恨まれる様な家をつくっていきたいと思います。
一つの現場が竣工の日に近づいてくると、いつもの事ですがさみしくなって来ます。どの物件も私自 身がお打合せして設計して、そしてコーディネートも行っているので、お客さまとの出会いからの思い 出も多く、一物件一物件に思い入れがあるからです。  まただんだん竣工・引き渡しの日が近づいてくると、お客様との打ち合わせの中で、要望、予算、工 期等の条件の中で出来る限りの事はしたつもりですが、まだ何か出来たのではないか?もっと良い方法 があったのではないか?と改めて思うのです。  また施主の皆さんは、出来上がっていく新しい住まいに早く入居したいし、アパート・マンションに 住まわれている場合、家賃の問題もあるので少しでも早く引っ越ししたいという気持ちが有るのは十分 承知しているのですが、出来上がっていく過程を楽しみながら、もう少しゆっくり仕上げ等の仕様を決 めていけたら良いのにとも思います。現状でも弊社の場合、他の住宅会社さんよりゆっくりしているら しいですが。  竣工してもそこから新たなお付き合いの始まりだと思っていますので、今後とも皆さん宜しくお願い します。
早いもので今週は11月最後の週で、いよいよ今年も残すところ1か月あまり、毎度のことながらあ っという間の1年の様な気がします。しかしやななければならない事が山積で、1週間の始まりにその 週にやらんければならない事を書き出すと溜息が出てくる事があります。しかしこれも弊社を選んでく ださったお客様の為に頑張るのみです。  11月最後の週気合を入れなければ。  
昨日はまたブログを書こうと思いながら、パソコンを付けたまま寝てしまいました。今日もプランの 変更案を考えたり、これから始まる現場の地盤調査の立ち合いに行ったりと一日仕事の予定があり休み で無いのに、どこかに週末という心理が働いているのでしょうか?平日の夜はそこまで眠くなる事は無 いのに週末になると・・・・。これが日曜日の夜になると今度はその1週間にしなくてはならない仕事の内 容を考え出すと、目が冴えて寝れなくなるのです。お客様に最近少し疲れているように見えますよと言 われたので、少しは体の事も気を付けないと、体調を崩すと自分だけでなくお客様にもご迷惑をお掛け するわけですから。  明日も引き続きプランの変更案を考えて、なんとか早くお見せしなければ。ただ単に配置を考えるだ けなら簡単ですが、家事動線や構造の事、そして他の階との関係性(例えばキッチンの真上にトイレが あるのは嫌じゃないですか)を同時に考えながら、なおかつそこにちょっとしたアレンジを加えられた らと思いながら設計しています。  今日は少し早く寝て明日もがんばります。
今日はY様と現場で外壁の仕上げについての打ち合わせ。Y様の希望を元に4パターン塗り見本を作 った中から決定しました。同じ白系統の色でも真っ白なものからベージュがかった色まで並べないと気 付かない様な微妙な色の違いですが、これが仕上がると結構印象が違ってしまうものなのです。  でもかなりの確率で第一印象で目が行った色を最終的に選ばれる事が多く、迷われた場合にもお客様 に「迷ったら、一番初めに気になったものを選ばれたらどうですか?」と言ったりします。  またその打ち合わせの際、以前からずっと奥様が我が家は狭いのではないかと気になると言われるの で、今まで何度も否定していましたが、今日改めて「そんな事を言っていると本当にコンパクトな家に 住んでいる方に首絞められますよ」と言わさせて頂きました。LDKだけでもで28畳あってそれにプ ラスして吹き抜けがある家です。こんな家が狭いかもと言われれば、私はもうお手上げです。今日も大 工さんに狭いという意見をハッキリ否定されていましたし。現在想像より少し狭く感じられる場合でも 壁の仕上げをして床の養生を取ると今より確実に広く感じられますのでお楽しみにしてください。
本日N様邸の足場が取れました。O様とのお打合せの後、どうしても本日中に確認したくて車を走ら せてしまいました。到着するとちょうど足場屋さんが最後の片付けをしている最中で、その外観がハッ キリと見て取れました。自分で設計しているので当たり前と言えば当たり前なのですが、イメージ通り でホッとしました。まだ最大の特徴の木製オーバースライダーが付けば、バッチシです。  敷地条件や法的な制約があり設計が難しく、本当はこうした方が良いのではと思いながら法律の壁に 跳ね返されながらの中出来る限りの設計したつもりですから、その思いも一入です。  また床の養生を取った後の幅広ウォールナットフローリングのいい感じのムラ加減には思わずニヤリ としてしまいます。  O様邸も最後の仕上げの段階となりました。あともう少しの間緊張感を保って頑張ります。
今週は金曜日も勤労感謝の日で祝日です。よって平日が4日間しかありません。私の子供なんか先週 土曜日に学校で発表会があったとかで月曜日は振替休日で学校に3日行けばまた3連休というとんでも ない週です。  私は勤労感謝の日だろうと、急ぎでやらないといけない仕事が色々とあるし打ち合わせもあったりす るので全く関係無いですが、世間では3連休となるところが多い為、メーカーや業者さんとの打ち合わ せをこの4日間の中で打ち合わせや現場チェックの間を縫ってしなければなりません。  皆さん最近休みが多くないですか?私自身心配性で昔から休みをあまり取らない方なので、いくら休 みが増えても関係なく、休みの日の事務作業は電話も殆ど掛ってこなくはかどって良いのですが、今週 のように祝日+第4土曜日で休みの会社が多い様な週は慌ただしくドッと疲れが出てしまいます。  今更祝日の愚痴を言っても始まらないのですが、何か休みが多いと思いませんか?