<   2013年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 昨晩は新しく買った本を読みながら、パソコンを前にして眠ってしまいました。その本ですが、以前にも書いた様にここの所ハイペースで購入しています。その本の内容はというと、もちろん全く新しい本もあるのですが、中には依然通常販売されていた住宅雑誌の総集編的にテーマ毎にまとめられて編集されているものや、元となった本に加筆や以前の本では載せていなかった写真を追加しているもの等、ずーと見てる者からすれば見覚えのある住宅が載ってある本も多いのです。
 しかしこの辺が出版社のうまい所、ビミョーに変えて出版するところ等、一度買い始めると次も買ってしまうという消費者心理を使った正に『ディアゴスティーニ』方式です。それを解った上で買う方も買う方なのですが・・・・。
 出版社からすれば一粒(1回の撮影)で二度おいしい(複数回出版できる)方法です。
 でもまた買ってしまう私。
[PR]
 御調町のМ様邸でパネル式輻射冷暖房装置を導入しているのですが、この製品に関しては西日本(九州は除く)初の機器なのです。数年前から存在は知っていたのですが、昨年までは開発協力したハウスメーカーの専売と言う事で、採用できなかった物が、その縛りは外れやっと採用出来る様になった物なのです。
 この機器の試運転をして誰よりも先に体感できるのが、現場監督の宇根くんです。一昨日の設置した日は私も立ち会っていたのですが、冷房用の配管をした今日は現場に行けなく、帰ってきた宇根くんから様子を聞くだけでした。
 正直こうゆう初物には弱い私は、誰よりも早くつついてみたい性格ですので、宇根くんの話を聞くのは悔しく、うらやましく思いました。もちろん一番に動かしてみたいという小学生みたいな感情があるのは事実ですが、それと初物を採用すると言う事は、何があるか分からないし動作状況等を確認したいという気持ちもあるのです、一応。
[PR]
 御調町のМ様邸では昨日・今日と水道引き込み工事と合併処理浄化槽工事を施工しています。
 御調町では井戸の水質悪化により順次上水道の敷設を行っていて、М様邸もちょうどこの4月から上水道の使用が出来るようになったので、新築工事に合わせて引き込んでいる訳です。
 ところがこの度の許可待ち程ハラハラした事はありませんでした。新年度に入り申し込みをして、待っていたのですが、中々許可が下りてこない。工事の進捗状況に併せて申し込んだつもりですが、やり慣れた福山市に比べ、尾道市の方が認可までの時間が多く掛かってしまった為、竣工間際のギリギリでの施工になってしまいまいした。
 これらの工事を終わらせないと完了検査もできないし、手を付けられない外構工事もあるのでこれからすぐに段取りしなければ。
[PR]
 日吉台のО様邸も外壁の下地工事が終わり、これから仕上げへと移ります。弊社では毎現場このタイミングで外壁の仕上げの打ち合わせをします。図面だけから判断するよりはるかにイメージし易く、判断し易いからです。
そこで外壁の塗り見本がいくつも必要になるのですが、先々週に候補の数色でメーカーに見本を作ってもらっていて、それの到着を待っているところでした。
 そして今日、御調町のМ様邸の特殊な空調機器の設置の立会をしている間に塗り見本が事務所に届いていました。
 微妙な色違いの塗り見本ですが、これが実際の建物に塗るとなるとその建物の持つイメージが結構変わったりするものなので、よく吟味して(若しくは直観)決定しなければなんりません。
 私は結構この色決めが好きです。足場を落として、全体の姿があらわになった時を考えるとワクワクするのです。
[PR]
 今週辺りからどうも雲行きが怪しくなってきそうです。天気予報を見ても曇りや雨のマークばかりになって、私達の業界にとっては厄介な季節になってきました。こらから基礎や外構工事や外壁工事等は空を見ながら、遅れの無い様に工程調整していかなければなりません。
 今週も水道引き込みや合併処理浄化槽工事に外構工事、外壁工事と雨に影響されそうな工程が目白押しです。これから約1か月半雨とのせめぎ合いが始まります。今年は平年より気温は高めですが曇りや雨の日が多い予想が出ているので、現場監督の腕の見せ所です。
[PR]
 明日25日(土)は息子たちの小学校の運動会です。お客様や廻りの話を聞いていると、この土日にする学校が多い様で、今日は『暑いので大変ですね』という言葉が挨拶代わりとなってしまっていました。
 普段子供の相手を殆どしてやれないので、この日ぐらいと思う反面、この1日があれば、あれが出来る、これも出来ると思いを巡らしてしまいます。今も今日お客様と打ち合わせした内容を図面化したり、専門業者さんと打ち合わせしたいなと考えたりしていますが、ここはグッと我慢して父親に徹し様と思います。
 でも校庭の隅でも出来る様に、プランニング用のスケッチブックは持って行って、我が子が出ない時にはちょっとやろうかなと思っています。実は過去にも何度もやっていますが。
 同じように運動会の予定がある方は、絶好の運動会日和でかなり暑くなりそうなので、熱中症等に気を付けてください。
[PR]
 日吉台О様邸のフローリングの塗装が先週末無事終わり、今年は初めから色々検討しながら、サンプルを作って試し塗りを何度もした結果がようやく実物の物となりました。結局他メーカーに無い色を持っていたベルギー製自然塗料に別のドイツ製自然塗料を混ぜた物を砥の粉で吸い込み調整をした上に塗装するという方法を取りました。
 土曜日に塗り始める前に最後の微調整を行い、塗り方でムラが出ないように1人の職人さんで塗ってもらいました。その為思っていたより時間が掛かったそうで、灯光器等の照明を用意していなかった為に最後の少しはヘッドライトで照らしながら終わらしたそうです。
 塗装屋のノブオくんありがとう。おかげで思った通りの色が出ました。
 そして1週間近く経って、色も大分落ち着いてきて、とてもいい感じなって来ました。と言う事でそろそろ養生して
木工事の再開です。
 これからO様のこだわられたところの施工がとても楽しみです。
[PR]
 昨日私の携帯電話に見慣れぬ番号が・・・・。052-***-****と言う事は名古屋か?どこからかなと思いながら電話に出てみると、トーヨーキッチンの本社からでした。
 なんだと思いつつ要件を聞いてみると、御調町のМ様邸が抜き打ち検査の対象物件に当たったので、明日(今日の事)現場に入らせて欲しいと、まるで振り込め詐欺の様な内容。抜き打ち調査なのでトーヨーキッチン岡山の担当者等にも絶対口外しないで欲しいと増々怪しい言い方。当たり前と言えば当たり前なのですがこの世知が無いご時世、今まで何回もトーヨーキッチンを使っている中で初めての電話で少し戸惑いました。
 ただ断る理由もないので、承諾して現場監督の宇根くんに伝えました。
 そして今日。検査員の方が来られてキチンとチェックして帰ったらしいです。施工精度・調整精度・養生方法等々。結果はほぼ百点。微妙な調整がもう少しうまくいっていれば百点満点だったと言う事で、そこを直して颯爽と帰っていったそうです。
 みんな色んな方法で頑張っていますね。弊社もより一層ちゃんと監理&管理しなければ。
[PR]
f0245124_2332941.jpg

 写真は4月以降に購入した住宅関連の本です。ここ最近ハイペースで買っているので、ちょっと並べてみました。ここに写っているのは専門家向けの建築本が入っていないので、それらを入れるとあと数冊、それと既にお客さまに貸出している本も数冊あるので、かなりの数になります。
 私自身もプランニングする時の参考にしたりアイデアのきっかけにも使うのですが、それよりはお客さまのイメージ固めややりたい事の参考にして頂く為に、打ち合わせ時にご提示したりお貸ししたりする為に揃えてあるのです。
 ここ最近は忙しくて、中々落ち着いて住宅雑誌や専門書を読めないので、サラッとしか目を通していない本が多くて、打ち合わせ中のお客様にその内容を教えてもらう事も・・・・。
 住宅雑誌ってちょっと高いので、弊社の蔵書を有効利用して頂いて、勉強したり参考にしたりして楽しい家づくりをして頂ければと思います。

 
[PR]
 昨日は新市町に現地調査と打ち合わせに行きました。場所は新市駅近くの住宅密集地、昔からある路地の奥の奥といった感じで前面道路も2mやっとある感じです。土地は十分な大きさがあるのですが、古くからの住宅街で道路整備等ができなかった土地という感じです。郊外の土地や変わった形状や段差のある土地という様な土地に設計・施工させて頂くことの多い弊社としては、少し変わった土地です。
 この住宅密集地で隣家間が近い条件でどれだけ、プライバシーを保ちつつ開放的で気持ちのいい家が出来るか?
 まだまだこれからお打合せをしていかないといけませんが、色んな事が頭の中をグルグル駆け回っています。
[PR]