<   2013年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

f0245124_2232080.jpg

 写真は弊社の事務所の一角です。現在事務所内をプチリフォーム中でして、コンセプトは極力コストを掛けず、アイデアで勝負です。
 そこで考え出したのが、事務所の受付カウンター廻りに弊社のフローリングの在庫品(過去の現場で使用した余り、数量も1畳分も無い様なもの)や、無垢や3層フローリングの現物サンプル(長い物)をメーカーや建材屋さんに提供してもらって、それら樹種も色もバラバラのものをランダムに貼って、素材を楽しみながら見て頂こうと思ったのです。
 少しずつ集まって来て、現在写真の様な状況。来週には今まで使った事の無い樹種やこれからどこかの現場で使ってみたい樹種なんかが届く予定です。
 最近はお客さまのご要望でブラッシング3層フローリングを使う事が多いのですが、以前は好みに合わせて色んな樹種を使っていたので、こうやって並べてみると改めて色んなフローリングを使っていたなと思うし、それらを使った現場の思い出が頭の中をよぎるのでした。
 合間合間でやっている為、中々進まないのですが、また進捗状況をご報告します。
[PR]
 今日4年程前に建てさせて頂いたお客さまと電話で話していた時、その方が「今度〇〇さんのお家建てられるそうですね」と急に言われ、ビックリしてしまいました。聞くと奥さま同士がお知り合いと言う事で、この偶然にお互いビックリしました。片や弊社の協力会社で施主でもある方からのご紹介のお客さま、片や私の親友の弟さんという関係なのです。本当に世間は狭いものです。
 確かにこれまでも、建てさせて頂いたお客さまのお兄さんが高校の同級生だった(竣工後少し経って発覚)とか
遠縁の縁戚だったとかかなり親しい共通の知人がいたとか、結構あるのです。
 そんな時は決まって「世間って狭いですねー」と言う話になります。
 その関係に傷を付けない為にも精一杯がんばって恥ずかしく無い家づくりをして行きたいと思います。
[PR]
 今日は急遽O様との打ち合わせになったのですが、О様との打ち合わせ時間の最長記録更新しました。その時間約6時間、午後1時30分~午後7時30分です。ただ打ち合わせ時間の私の最長記録は7時間なので、私自身の記録更新とはなりませんでした。
 今日は若干の宿題は残りましたが、ほぼ仕上げの詳細が決まっていよいよラストスパートです。さすがに打合わせの終わった直後はちょっと気が抜けましたが、打ち合わせ内容をまとめながら頭の中で仕上がりを想像すると、いい感じでO様邸らしく仕上がるのではないでしょうか。
 今まで以上に気を付けて、最後の仕上げです。
[PR]
 いつもの事ですが、生みの苦しみ中です。と言ってもプランニングの事なのですが、新規の物件とお客様との打ち合わせの中で発生した修正案の作成です。
 実は新規案件の第1案、修正案もラフスケッチなら結構早めに出来ているのですが、今悩んでいるのはそれらが本当にベストな案なのか、まだ他の考え方があるのではないかと悶悶としてるのです。
 2つとも特徴的な敷地条件で土地の形状や接道方向、法規的な制約で大まかなプランニングは決まってしまうのですが、そこから家事動線や広がり・抜けを織り込んで、敷地を生かしながら使い勝手も良く、気持ちのいい家を考えたいと思います。
 そうやって考えた上でより良い案が出来るかどうかはまだ解りませんが、この再考の過程が一番重要だと思っていつもプランニングしています。
 何とか良い案が生まれて来る事を願って・・・・眠くなってきました。
[PR]
 弊社のお客様も良く利用されている無印良品ですが、その無印良品の貧困撲滅プロジェクトが、この度国連開発計画(UNPD)が主導する『ビジネス行動要請』にアジアの小売業として初めて承認された、と言う記事が出ていました。
 この無印良品ですが、1980年の創業以来多少の紆余曲折はあったにせよ、着実に成長し裾野を広げている様に思います。私も中学時代から駅前CASPA(閉店)によく買い物に寄ったものです。当時はボールペンは液漏れ、シャーペンはすぐ壊れ、Tシャツはすぐノビノビといった感じでしたが、そのシンプルさが好きで良く買っていました。現在では品質も値段の割に良く、デザインも華美に走る事無く、創業時のコンセプトを保ったままで今でも色んな物を愛用しています。
 そんな無印良品も東南アジアやアフリカでその土地固有の素材を使って製造される商品を企画する事で、世界貢献するところがいかにもムジ的だと思います。
 今回の商品は秋から店頭に並ぶそうですが、ちょっと見てみたいです。
 ちなみに無印良品は『無印良品の家』を展開していますが、躯体は弊社がお薦めしているSE構法を採用しています。
[PR]
 今日は私の41回目の誕生日。尚且つ結婚記念日なんですが、今日の今日まですっかり忘れていました。誕生日が結婚記念日というのは他人からすればなんか意味ありげに思われるかもしれませんが、ただ単に誕生日だと忘れないだろうと言う事とちょうど日曜日だったと言うだけなんです。
 だから別にこれと言った事もしないし、家内も何も言わないし、いつも通りの生活が淡々と進んでいくばかりなのです。
 ただ子供(特に一番チビ)にしたら、親の誕生日でもケーキとかが食後に出て来る事を期待したらしいのですが、その誕生日の本人はいつも通りの10時過ぎの帰宅だし、家内も何も用意してなかったので、食いっぱぐれてしまった様です。私は洋菓子の甘さが苦手なので、どうでも良いのですが、子供の分くらい用意してやればいいのにと思うのでした。(うちの3兄弟は誕生日が秋から冬に固まっているので、今の時期が特に何もないのです。)
 41歳になってもやる事は特に何も変わりありません。ご依頼いただいているプランニングや相談を一生懸命考えて、きもちのいい家を建てるまでです。
[PR]
 家を建てる時付き物なのが、家具や家電の買い替えです。まだ使える様な物でも、せっかく新しい家を建てるのだから、家具も家電も・・・・と買われる方が多いようです。中には新築に合わせて、それまでは安い物を使ったり、壊れていてもギリギリまでごまかしながら使って、新居への入居まで何とか引っ張る場合もある様です。
 今日もあるお客さまが、広島まで家具等を見に行かれている様ですが、インテリアショップを開きたい位インテリア好きな自分としては、大変羨ましいのです。最近殆どインテリアショップに行けていないので、今も行きたくてウズウズしているのです。しょうがないのでインテリアショップや家具メーカーから送ってもらったカタログを見ながら欲求を抑えている今日この頃です。
[PR]
 実は今弊社事務所の模様替えをしています。前々からやりたかった事、お客様が解り易く、より事務所に入り易くなる様に着手しました。私が福山に帰って来てから約12年、少しずつ変えていっていたのですが、この度は今までの中で一番大きく変えてみます。
 といってもこの雨で外の仕事ができなく、従業員の手が空いたからというのが急な着手の理由ですが、いざ動き出したら、なるべく早く思っている所まで進めてみたいと思います。
 また出来る限り実験的な事も少し入れながら、コストもなるべく掛けないずに頭を使ってやってみるというのが、今回のコンセプトです。アイデアは色々あるのですが、事務所の事にお金をあまり掛けたくもないし、でも面白い事はやってみたいし。
 最終形がどうなるかは私の頭に中でもまだ未完成です。どうなるかはこうご期待と言う事で。またこの場でお知らせします。
[PR]
 よく降ります。空梅雨だ。ダムの貯水率が厳しい。夏の様な太陽と雲だ。と言っていたのはいつの事か。来週にかけても雨/曇りの予報ばかり。いつの間にか例年通りの梅雨にになっています。
 私は6月生まれで、来週の月曜日には41歳となってしまいますが、梅雨は大嫌いです。昔から好きではなかったですが、仕事を始めてから輪をかけて嫌いになってしまいました。昔は通学が大変、外で遊べない、天パーの前髪がクルクル巻いてしまう等々の理由だったのですが、今では嫌いな理由のダントツ一番が現場が思い通り進まないと言う事です。現在も外壁の仕上げをしたいのに中々手に付けられなく、現場監督や職人さんとタイミングを計りながら様子を見ている状況です。
 ちょっとだけ雨が降るの待ってね。梅雨前線を司っている担当の神様(雷様かな?)。
[PR]
 昨日弊社の駐車場で、置き薬屋さんの車が私の車にぶつかってしまいました。そこでその置き薬屋さんが交番からお巡りさんを呼んで事故証明をお願いする事となり、3人ものお巡りさんがやって来ました。事故調査が終わった後、せっかく弊社に来てもらっているのだから以前から何度もお願いしてる件を再度お願いしました。
 それは久松台から駅方向に降りてきたT字路で、通学している小学生がたくさんいる中、一時停止をする車が殆どおらず、突っ込んでくる場所の取り締まりをして欲しいという事です。私の子供もいるから余計に気になるのですが、昔から危ない場所で全然改善していません。
 お願いしていると一番若いお巡りさんがボソッと『境か・・・』。どういう事か聞くと本庄交番と北吉津交番の管轄の境と言う事らしい。おいおいそんな事こっちは関係無いからちゃんと取り締まってよ。
 そんな事があって、今朝お巡りさん来てくれてるかなとそこを通ると、今日もノンストップで下ってくる車がビュンビュン、誰もいない・・・・。
 お巡りさん、お願いした次の日くらい来てよ、事故があってからじゃ遅すぎますよ。
[PR]