<   2013年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 7月も今日までで明日から8月です。今年は梅雨が短かったせいかやっと8月という感じがする反面、仕事の方からすると、もう8月という感じで7月中にやっつけたかった仕事も8月に突入してしまいました。なるべく早く処理しなければなりません。
 ここ最近アベノミクスも一段落したようで、このところ上がり続けて来た住宅ローン金利も、ほんの少しだけですが下がりそうな感じです。また同じように上がり続けて来た建材関連も、ちょっと落ち着いて来た様で、一安心です。
 ただ今後どうなるかまだ解らないので、注視しながら動向を読まなければならないと思っている今日この頃です。
[PR]
 もっと以前に着工予定だったお客さまが、チョットした理由遅れ気味になり、またもう少し先の予定のお客様が急遽前倒しに、それに予定通り進んでいるお客さまの物件と重なってきました。そこに以前からご相談されていた方が敷地を見て計画をして欲しいとお願いされ、と重なる時は不思議と重なってしまいます。その他リフォーム工事や親戚の叔父に頼まれている工事もあるのですが、他人優先、親戚は問答無用で後回しです。
 こうならない様に以前から気を配りながら、スケジュール調整をしてきたつもりですが、お客様の都合もあるので、中々思い通りにいきません。自分の調整方法が悪いのか、たまたまなのか。
 愚痴を言っている場合ではありません。折角弊社にご相談くださっているのですから、何とか時間を作って気持ちのいい家をつくれる様に頑張るのみです。
[PR]
 昨日、2年前にお引渡しした熊野町のT様邸にお客様をお連れして来ました。竣工当時小さかった子供さんがすっかり大きくなられていて、時間の過ぎる速さに自分が年をとったのを感じるのでした。
 中も竣工当時とほぼ変わりなく綺麗に使われていて、とても男の子が3人もいらっしゃる家庭と思えないくらいでした。
 またLDKに使ったシカモアの幅広極厚フローリング(本来とても高価なものだったのですが、数量限定の売り切り商品だったので、格安で手に入れる事ができたものです)も若干味は出ていますが、とても綺麗なままでした。そのシカモアフローリングに使った石鹸塗料も色白なフローリングを引きたて、湿度が高い日だったにも関わらず、サラサラしてとても気持ちの良いものでした。
 今回の訪問で石鹸塗装の良さを改めて感心するのでした。またメープルやカバの様な白木系のフローリングを採用する場合には、是非お薦めしたいと思います。
[PR]
 先月から他の仕事の合間合間に少しづつ変えていった事務所の模様替えですが、やっと事務スペースが完成しました。こんな感じです。
f0245124_2240159.jpg

 どうでしょうか。以前よりは入り易くなったでしょうか?
 まだ道半ばですけど、取り敢えず一段落。あとは前に事務スペースがあった場所を多目的に使えるスペースにするのと、外の駐車場部分をなんとかしたいなと思っているのですが、いつの事になるやら・・・・。9月くらいまでには何とかしたいなと思っています。
 まだまだ変えたいしやりたい事があるけど、お金が掛かるからなー。
[PR]
 家を新築される時、多くの方が何らかの新しい家具の購入を検討されます。一般的には家具屋さん・インテリアショップを廻ったりインターネットで好みの家具を探されると思います。
 弊社の打ち合わせ室の本棚にはそんな方の為に、個性的でセンスの良いインテリアショップのカタログを揃えていて、お貸ししたりしたりしています。
 O様も同じように家具を検討されて色々見られていたのですが、中々気に入った家具が見つから無く困っていらっしゃいました。日本の悪いところで、今の流行が無垢の木を使った北欧風家具だとすると、どのメーカーもそんな家具で溢れていてそんな家具が好みであれば、より取り見取りなのですが、ちょっと流行から外れると本当に選択肢が少なくなってしまいます。
 そんな中でO様がネット上で探されたのが、業務用家具(業務用家具とは、カフェ等の飲食店や美容室で使われている家具の事です)なのです。相談を受け私の持っている業務用の家具のカタログを見てみた所、これが意外や意外、住宅で使えそうな家具が結構あるのです。これは私の盲点でした。少し前まではいかにも店舗用みたいな家具ばかりで、ここ最近は全然見ていませんでした。
 早速最新のカタログを色んなメーカーから取り寄せています。今後は業務用家具も含めてご紹介しようと思っています。
[PR]
 家を建てられた後、家に入りきらない物や外で使うものの為に物置を設置される方が多い様ですが、どうしても100人乗っても大丈夫系の物置になってしまう場合、表から見えづらい位置に追いやられてしまうのが常です。
 そんな時、こんな物置だったらどこでも置けるのではないでしょうか?
f0245124_0181842.jpg

f0245124_0183630.jpg

 どうですか?中々カッコイイでしょう。色も他に2色あるようです。ちょっと男っぽい感じでアウトドアやバイクが趣味の方にはピッタリかなと思います。
 また最近は自転車を趣味とされている方も多く、高価な自転車を所有している場合困るのは置き場所、家の中では家族にジャマに思われたり・・・・。
 そんな時はこんなのがあります。
f0245124_0225698.jpg

これは2台用ですが、新製品で3台用もあります。
f0245124_024259.jpg

それとよりセキュリティー機能を充実したタイプ
f0245124_0244894.jpg

 別に自転車入れなくても、多目的に使える屋外用物置ですので、人と違う物置が欲しい方は候補に入れてみるのは如何ですか?
[PR]
 建築雑誌に『新建築 住宅特集』という本があります。一般向けでは無くどちらからと言えば、プロ(建築家)向けの本なのです。私も毎号買っていて事務所にも数年分のバックナンバーが揃っています。
 この『住宅特集』の今月号の特集が「鉄骨造」なのですが、掲載されている物件(作品)の断面図を見ていると改めてビックリしてしまいます。なぜなら断熱等が検討されているとは思えなく、断熱材を描いてあっても厚みが足りなかったり断熱材が切れている(入ってない)場所が描かれてあったりと、3.11以降の省エネの流れを無視している様に思えてしまいます。
 元々断熱性能等に重きを置かず、デザイン性が主題の雑誌ではあるけれど、住宅業界全体の大きな流れを無視し続けるのもどうなのかなと思います。断熱性能の悪い鉄骨造をデザインを損なう事無く、断熱性もすごく良いと言う様な建物を紹介しても良いとは思うのですが・・・・。
 施主がその様なデザイン優先の家を望んでいるから、設計していると言えばそれまでですが、建築家(設計士)の社会的責任で良質な住まいを設計するという職務からするとどうなのかなと思います。
 私は『住宅特集』に掲載される様な住宅を設計する事は無いですが、基本性能がしっかりした良質な家を設計施工していきたいと思います。
[PR]
 今日はО様との外構に関する打ち合わせでした。外構に関すると言う事は、いよいよ終わりが近づきつつあるという事です。
 しかしそこはО様邸、当初結構話し合って決めて事が、チョットずつ変更が出て来て、より面白い(格好いい)方向に変わって来ました。早速検討して図面を描いてそして出来るところから現場に取り掛かって貰いましょう。
 ラストスパートです。最後まで気を抜かぬように頑張ります。
[PR]
 昨日は『備後で建てる家2013』の取材で昨年竣工しましたU様邸にお伺いしました。前日までに駐車場部のコンクリート舗装も何とか終わり、ギリギリ撮影できる様になりました。よかったー。
 取材の中で、出会いからこれまでの流れや出来事を話していたのですが、機能の事の様に思い出されました。
 結構ほめて頂いてあまりにも照れくさいので、「ワイロなんか渡して無いよ」と面白くも無い冗談を言って照れ隠しをするのでした。
 カメラマンが写真をバシバシ撮りまくり、ライターの人が聞き取りをした最後は、設計者・担当者の写真撮影があるのですが、写真慣れしていない私は照れくさくて仕方が無い、苦肉の策として一昨年考え出した写真撮影方法が昨年は他社の人にも真似されてしまったので、今年はまた新たな撮影方法を考えだし、引きつった笑顔で写真撮影を終えました。
 どんな写真かは、見てのお楽しみと言う事でココではどう撮ったかは書きません。
[PR]
 今日は参議院選挙。夜8時からは選挙特番ばかりです。子供たちの怒りはピークです。「どうして世界の果てまで行ってQはしないの?」「どうしてどのチャンネルも似たようなのやってるの?」仰る通りです。私も小さい頃同じ事を思っていました。
 それにしても選挙速報意味があるのでしょうか?選挙時間終了と同時に開票率0%で出口調査の結果で当選確実、議席数は現在〇〇。???それでいてたまに誤報もあるし。途中経過を我先に報道し合う理由が解りません。
 ほぼ全てのテレビ局が時間を掛けて結果を報道し合うより、同じ時間を使うなら選挙前に政見放送なり、論戦なりを放送して、また選挙へ行くように啓発する放送をする方が健全だと思うのは私だけでしょうか?
 子供達よこんなテレビ編成は今日だけだ。
[PR]