<   2013年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 今日6月にお引渡ししてから、約2か月ぶりに御調町のМ様邸にお伺いしました。引っ越し直後にお伺いした時には、段ボールだらけだった室内がすっかり片付き、新居での生活にも慣れられた様でした。
 このМ様邸で初めて採用した、『サー〇マイルド』も、猛暑だった時期を快適に過ごせる役に立った様です。今度は来る冬にどの程度暖かく過ごせるかが問題ですけど、冷房能力からすると全く問題無いのではないかと予想しています。やはりエアコンの様に冷風で体が冷えすぎないのが、心地良い様です。
 以前より依頼されていた、神棚の取付も多少のトラブルは有りましたが無事終わり、明日の親戚の方々とのお祝いの席には間に合いました。
 やっぱり引っ越し後ちょっと経ってのお宅訪問は、喜んで頂いているととても楽しく色んな意見を聞ける大切なひと時です。
[PR]
 毎年恒例の『備後で建てる家 vol.6』の発売があと2週間後に迫りました。今日出版社の営業の人から予定通り順調との報告がありました。今回は掲載住宅は昨年竣工しました木之庄町のU様邸、2階リビングの開放的なお住まいです。
 実際のお宅の気持ち良さがよく写真に表現できていると思いますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。
[PR]
 先週末の雨以来、朝晩が涼しくなって来ました。1週間前までとはえらい違いです。エアコンを付けていないと寝れなかったお盆の頃がウソの様です。ここ数日なんか窓を開けて寝ていると寒いくらいです。
 こんな時困るのが体温調整ですね。パジャマ等を厚手にするとまだ暑いし、かといってTシャツくらいでは寒い。布団も掛けなければ寒いし、掛けるとまだ早い様な気が。窓にしても全開にしていると朝方寒いけど、閉めていると寝付きが悪い・・・・。
 と言う事で、毎年この季節寝る前の窓の調整は私の仕事です。子供部屋の窓は閉め切って、廊下の窓は全開にする等々。子供たちが寝易い様に微調整を日夜繰り返す、隠れた仕事です。
 日中の気温はまだまだ30度を超え暑いですが、朝晩は涼しくなっていくようですから、体調管理に気を付けてください。
[PR]
f0245124_23411226.jpg

これ何だと思いますか?
金属の板に穴が開いています。



















『インターホンカバー』です。
f0245124_23502278.jpg

こんな感じで、玄関にあるインターホン子機をカッコ良く隠してくれます。
 今回はインターホンの下に付けたポストがステンレスのヘアライン仕上げなので、それに合わせて同じ仕上げの物をセレクトしています。玄関子機のタイプで開口の位置が違うので、注文してから届くまで2週間ほど掛かってしまいました。取り付けたらまた写真をアップしたいと思います。
 今回の様なステンレス製の他にも、アルミ製や鉄製やロートアイアン風の物や表札と一緒になった物等々色んな種類があります。単体としてはちょっと割高ですが家の顔となる玄関のアイテムですから考えて見られては?
[PR]
 今日はI様邸のキッチンの最終確認の為にパナソニックのショールームにI様ご一家と行って来ました。弊社では必ず発注前に最終確認として、極力ショールームに行って頂きます。現場が進みどんどん現実の形となって目で確認できるようになった事で、内装の仕上がりも想像し易くなりますし、それによってキッチンの色等が当初イメージしていた物と変えた方が全体の仕上がりが良くなる事があるからです。
 ショールームに行って商品を見るというのは意外に体力を使って結構疲れる物ですが、長く使うものですし価格も張る物なので納得した上で決める事が重要です。
[PR]
 昨日からの雨、久々にかなり降りましたね。山口県や島根県、九州地方ではかなりの被害が出ている様です。
現場が上棟直後であったり、土を触っている工事工程がある場合は、心配で現場に休みの日や夜でも行って現場が大丈夫かどうか確認するのですが、ちょうどそんな工程の現場が無いので、少し安心していました。
 それにしても暑いしカラカラだから少しは雨が降って欲しいという話はありましたが、一度短時間でにこれだけ降らなくても良いのに。
 何はともあれ被害が何も無い様でよかったです。明日からは少し気温が下がると言ってもまだまだ30度越えの日々は続きそうです。皆様も体調管理には注意してお過ごしください。
[PR]
 エアコンを効率よく運転させる為には以前このブログで書いた、サーキュレーターを使用する方法もありますが、吹き抜けや高天井の場合、シーリングファンを付ける方法があります。さすがに通常の天井高だとファンの部分が近すぎて怖くて付けれませんが、天井に余裕がある場合は是非設置したい器具です。
 このシーリングファン、照明メーカーの多くが発売していますが、機能的に大差が無い中デザインで選ぶとすればこのメーカーです。そのメーカー名は『オーデリック』、このメーカの中で特にシンプルな3機種がコレです。
f0245124_23234796.jpg

f0245124_23241369.jpg

f0245124_23235746.jpg

このメーカー何が良いのかと言うと、シンプルで空間を邪魔しない控えめなデザイン、中央のモーター部が他のメーカーより小さくバランスが良い点でしょうか。
 シーリングファンとエアコンを併用して、省エネと快適な空間を実現するのは如何ですか。
[PR]
 同時に複数の物件の見積もりをしていると、気を付けていても間違いそうになる時があります。物件毎にファイリングしているつもりが、打ち合わせ等で作業が分断された時などに気付かないままファイルの入れ間違いをしてしまって、見積もりを続けてしまうのです。
 見積もりをしている途中で、経験的に想定していた数量と少し違う事で気付いて、最後まで気付かないという経験は無いのですが、時間のロスになっている事には違いないし、もし高く見積もりしてしまうとお客さまにも迷惑をお掛けしてしまうので、間違わない方が良いに決まっています。
 特にこの猛暑、注意力散漫になりがちなので気を付けて見積もりしなければ。
[PR]
 昔の家では水廻りの仕上げといえばタイルでしたが、ここ最近はタイル仕上げと言えば玄関廻りだけという家も多く、タイル屋さんの腕を揮える場所も少なくなってしまっていましたが、ここ最近内装でタイルをポイント的に使うのがトレンドの様な感じになって、それに伴い様々なメーカーから色々な内装用タイルが出されています。
 最近多いのが、アンティーク調や手作り風のタイル、あとは中東風の多色原色のモザイクタイルで形も四角だけでなく、ひし形やパズル型、不定形等のバリエーションがあり、本当にカタログを見るだけでも楽しめるタイルが増えて来ています。
 今日ここでご紹介するのは、そんなタイプで無くもうチョット変わったタイプです。
f0245124_0424571.jpg

f0245124_0432025.jpg

モザイクタイルの中にヘタウマ?な絵が描かれていて、その中の人の絵がチョット怖いという代物です。
また
f0245124_0445718.jpg

f0245124_04568.jpg

f0245124_0451664.jpg

の様に、よくありがちな白いタイルに調理器具を引っ掛けられるタイルがあったり、プランターになっていたり蓋付きの小物入れ(スパイスケース?)がと一体になっていたりと、楽しいタイルもあります。
 広い面に張るとタイルは高価につきますが、ポイント的に使って空間にアクセントを付けるというのも面白いですよ。
[PR]
 キッチンのコンロ前に汚れが飛び散らない様にしたい時、壁を設けてタイルやキッチンパネルを貼る手段やキッチンメーカーのオプションのガラスパーテーションを設置する方法があります。
 しかしこのガラスパーテーション、メーカーによって高さが決まっていて、キッチン前の造作カウンターの高さによっては使えない事となってしまいます。特注寸法を頼もうにも決まった寸法でセット売りと言う事で、思い通りになりません。
 そんな時、О様邸で造作したのがコレ
f0245124_21451284.jpg

キッチン前カウンターからレンジフードに向かってガラスパーテーションを設置しています。それも既製品よりかなり細いステンレスの枠材を作って、開放感を損なわない様にしています。
 取り付けもガッチリしていて、カウンターとレンジフードそして壁面にもしっかり留めているので、ちょっとやそっとでは何ともなりません。
 こうやってお客様のご要望を見た目も良くどうやったら実現できるかを考えるのも楽しいものです。
[PR]