<   2014年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 あと数時間で2月も終わってしまいます・・・・。結局幾つか3月への持越しの仕事ができてしまいました。本当に2月はあっという間です。なかなかこちらが思っている様に事は進みません。工事の方も一部資材が雪の影響で受注停止や納期遅延を起こしている為、直接的では無いにしろ、とばっちりを受けています。リクシルグループの旧サンウェーブの工場では出荷を待つ完成品を仮置きする倉庫が雪で押しつぶされてしまって、3月竣工の現場ではパニックが起こっている様です。
 今のところ弊社では限定的な影響ですが、3月末に向かって何が起こるか解らない状況ですので、気を引き締めてメーカーや職人さんとの連絡を密にして、お客さまにご迷惑を掛けない様に仕事を進めて行きたいと思います。
 明日から3月、春に向かって頑張ります。
 
[PR]
 今日は笠岡に建築中のSさま邸で、現場打ち合わせでした。内部の方が大分進んで、空間のイメージがし易くなって来たので、内装の打ち合わせを行ったのです。と言っても外壁はまだまだですが・・・・。(今回採用の外壁はちょっと特殊な上に、より綺麗に張れる様に特寸のオーダーを掛けているので、ただでさえ納期が掛かる製品の上、現在の建設業界の忙しさに加えて、特寸という事で、余計に時間が掛かってしまっております。)
 ちょっと普通の住まいでは使わない様な素材を使う事が決定しましたので、仕上がりが楽しみです。頭の中では結構イケてると思っています。ハイ。
[PR]
f0245124_21245489.jpg

どの現場でも重要な所やより綺麗に納めたい所などは必ず、詳細図を描いて、現場に指示を出します。またフローリングの割付図なんかも描くのです。
 詳細図は取合いの難しい所を細かく描いて大工さんに解りやすく、綺麗に納める為に頭を悩ましながら描いたりするのです。またフローリングの割付図等は、綺麗に見れるようにするのは勿論、お客様の大切なお金で買ったフローリングを無駄に使わない様に、ロスを見過ぎないように描くのです。ですから見積時にもラフ図ながら一度描いて積算して、実際施工する際により描き足して現場に渡すようにしているのです。
 既製品ばかり使えば、こんな苦労もしなくても図面はメーカーに揃っているし、楽なのですが、弊社ではお客さまのご希望もあり、造作や既製品を改造して使う事も多いので、どうしても描かざるを得ないのです。
 と書いてみたりいますが、やはり私は納め方を悩みながら描いて、出来上がったものを見るのが好きなんだと思うのです。
[PR]
 先日書いていた面格子と並んで、最近面白いものが無くなって寂しいものがあります。
 それは『型ガラス』です。最近一般的に見る型ガラスというのはこんなやつですよネ。
f0245124_2119182.jpg


 でもおじいちゃんおばあちゃんの家にはこんなガラスが嵌められていませんでしたか?
f0245124_21254042.jpg

f0245124_21254083.jpg

f0245124_21254130.jpg

f0245124_21254161.jpg

f0245124_21254242.jpg

f0245124_21254295.jpg


等々

どうですかこの型板ガラス。いいとは思いませんか?どうしてこんな楽しそうな型板ガラスが無くなったのでしょうか?家の建替え等で古い家屋を解体する際、こんなガラスが使われているのを見ると壊すのが本当に惜しくなります。持って帰ろうとした事もありましたが、置き場所と古いガラスはどうしても割れ易いので諦めた経験も幾度もあります。

 現在またアンティークブームという事もあり、チェッカーガラスや
f0245124_21341222.jpg

モールガラス
f0245124_21341351.jpg


はフランス等から輸入されて、使われていますが、もうちょっと遊び心を持ったガラスが流通しても良いのにな、と思うのです。
 古い家に行かれた時、こんなガラスをい探してみてください。
[PR]
 気付けば二月の最終週。二月は逃げるという言葉は本当に的を得ています。まだまだやり残した事もあって、これは体制を立て直さなければなりません。せめて二月中にあれとこれとは最低限終わらして・・・・、と考えていると気が滅入ってきます。
 三月はあっと言う間に去(三)られない様に、気を引き締め直そうと思う今日この頃です。
[PR]
f0245124_21242313.jpg

 今日は新市町のKさまと一緒にリクシルショールームにお風呂と洗面の仕様決めに行って来ました。
 ショールームの担当の女性をKさまに紹介していると、「あのーもしかして・・・」と以前にもあった様なシチュエーションが。なんとリクシルの担当の方とKさまの奥様とはママ友で、娘さんが同じ保育園に通っていたらしいのです。まさか1度ならず2度目のショールームでの再会です。
 1度目はキッチンを見にクリナップのショールムに行った際、いつもお願いする女性がKさまの小学生時代のフットボール仲間で二十数年ぶりの再会、そして2度目が今日。同じお客様が別々のショールームで久々の再会を果たすという事など滅多にある事ではありません。偶然はスゴイというか、世間は狭いっていうか。
 ん、と言う事は2度ある事は3度あると言う事にも・・・。
[PR]
 また森元首相がやってくれました。言わなくても良い事を言って非難殺到。この人は昔から定期的にこんな事を起こす常習犯ですね。
 一応一流大学を出て、政治家にまでなって子供でも言わない様な事を得意げに言ってしまう、本人は後援会での中での発言でリップサービスの受け狙いもあっただろし、実際はメディアで報道されている様な言い方では無く、話の前後が省略されているらしいですが、言わなくても良い様な事を言ってしまった事には変わりありません。
 『あの子、大事なときには必ず転ぶんですよね。』という言葉を皮肉って『森喜朗は大事なときには必ず失言する』と言われているみたいですが・・・。
 どうも年をとるといらない事を言ってしまう人が私の廻りにも多い様なので、自分も気を付けなければなりません。
[PR]
 笠岡のS様邸の現場にチェックと職人さんとの打ち合わせを兼ねて、行ってきました。現在の現場の様子をちょいとチラ見せです。
f0245124_21383675.jpg

2階がリビングとなって笠岡市内を一望できる絶好のロケーションに、リビング部とダイニングキッチン部を仕切るのではなく、階段でレベル差を付けて、柔らかく区切っています。
 この階段は壁から壁いっぱいに奥行も広く取ってあるので、ソファ感覚で使えると思います。
 これからドンドン仕上がっていくので、私も非常に楽しみです。

 あと呉の現場で時間をかなり取られていたので、やっと落ち着いたからには、失礼してしまっていること等もあるので、早く調整して頑張らなければ!!
[PR]
 全国的な寒波の影響が意外なところで出ています。
 この辺りでは雪の影響と言ってもその当日に通勤が出来なかったり、外の工事ができなかったりと言う事ぐらいですが(と言っても現場的には結構痛いですが)、今日聞いた話では、リクシルのキッチン工場が雪の影響で操業停止(従業員が出勤できなかったり、出荷ができなかったり、材料の納品が滞ったらしい)で、納期が延びた為、急ぎの注文が他のメーカーに殺到し困っているとか、またある木質建材メーカーではも同じ様な理由で、内装建材に納期遅れが発生して、メーカーの営業マンが工務店・施主に事情説明に奔走しているという事らしいのです。
 弊社では外回りの工事が止まってしまったくらいで、納期遅延の様な影響は無かったですが、よりによって業界全体が繁忙期の今、本当に大変だと思います。
 弊社でもこれから外構工事等が残っているので、今後は雨も降らないで欲しいところです。
[PR]
 やっとこさ先ほど帰って来ました。
 今日は5時起きで、6時前には事務所に出て、呉行きの準備。その後6時半前には出発しました。福山は雨も上がり路面も濡れている程度、これは大丈夫という事で喜び勇んで走り出したのですが、尾道辺りで景色は一変しました。その後も西に行けば行くほど雪・雪・雪。路面は凍結していないけど、一体どうなる事やら・・・・。
ちなみにこんな感じでした。注)写真は同乗者が撮っています。
f0245124_2040646.jpg

f0245124_20403160.jpg

 下道に降りても廻りはこんな感じだったのですが、車は走れて渋滞に少し捕まったのですが、何とか現場に8時半着。
 着いたらこっちのもので、いつも通りにテキパキと。いつもとは違い建て方当日に搬入から土台引きや金物付けまでいっきです。
 ちなみに今回は9.5m×13.5mの1ルーム。中央の梁は弊社の物件最長の9.5m、W梁です。
f0245124_2132764.jpg

f0245124_213444.jpg

う~んゴツイ。
全景
f0245124_212513.jpg

 5時過ぎには無事野地板まで終了。午後6時前には現場を経つことができました。
 長ーい1日がやっと終わり、これで一安心です。
[PR]