<   2014年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

f0245124_19463930.jpg


f0245124_19465670.jpg


さてこれは何でしょう?何か見た覚えが・・・。

『アイフォン?』





い~え違うんです。




その正体は・・・・


f0245124_19471042.jpg




収納でした。よくTOTOなんかである埋め込み式の収納と同じです。見た目以外は。

トイレットペーパーも入るし、収納の扉が鏡のタイプと真っ白なタイプがあります。

これはこの春からの新製品で、今日メーカーさんがダイジェストカタログを持って来てくれました。

今までの物はどうしてもいかにも感があったのですが、これはシンプルでさりげない感じでイイですね。
[PR]
 どうやら流行に乗ってしまった様です。1週間ほど前から、喉に違和感があったり、朝を中心に鼻水が出たりという症状があった為、季節の変わり目で少し風邪っぽいのかなと思っていたのですが、何やら目もショボショボと・・・・。どうやら『花粉症』の様な気がしてきました。症状も軽く、病院にはまだ行ってませんが『花粉症』の先輩である家内からは、内定を頂きました。
 流行の最先端でトレンディな男の誕生です。
[PR]
f0245124_19435455.jpg

 写真は現場監督の宇根くんが配筋写真を撮りながら、基礎の鉄筋のチェックをしています。そしてこの写真を撮っている私は、配筋検査に来ているのです。
 SE構法の基礎に慣れた基礎屋さんで、ほぼ問題無いのですが、そこは人間にする事、勘違いや解釈の違いがあるやもしれません。今回も勘違いによるちょっとした配筋ミスがあったので、直ぐに直してもらって鉄筋工事完了です。構造に関する重要な事ですので、多くの目で見てチェックする事が重要となります。(無知な人がいくら見ても意味は無いですが・・・・)
 あとは型枠工事が完了すれば、月曜日にコンクリート打設となります。天気も回復しそうだし2013年度最後のコンクリートです。
[PR]
 今日の読売新聞web版に『アロマオイル染みたタオル、乾燥機で出火相次ぐ』といった記事が出ていました。
これは―アロマオイルなどの油分を含んだタオルを洗濯し、乾燥機に入れた後に出火する火災が相次いでいる。―といった内容で、実際マンションの一室を全焼した事例もある様です。
 これと同じような理由で、私たちも気を付けなければならない事があります。それは最近無垢のフローリング等を採用すると同時に自然塗料を使う事が増えていると思いますが、その自然塗料は亜麻仁油、エゴマ油、テレピン油を主原料にしている為、自然塗料が浸み込んだ布地がある一定の条件下で高温になったりすると、自然発火してしまうのです。
 ですから自然塗料のふき取り塗装をしたウエス(メリヤス等の布地)は、作業終了後速やかに水に浸してナイロン袋等で密封して処理します。実は私も水に浸す前のウエスが太陽光でくすぶっているのを見た事があるんです。だからこの話は本当です。
 という事で、自然塗料塗りを新築時に施主施工したり、メンテナンスで塗られた時等は、必ず上記の様な処理をした上でゴミにしてください。
[PR]
 最近の照明器具のド定番は何と言っても『ダウンライト』です。場合によっては殆ど全ての照明をダウンライトを採用する事があるくらいです。シンプルで天井面がスッキリとして邪魔にならないのが人気の要因でしょう。あと奥様方にはシェードの掃除をしなくても良いからと言う理由もある様です。
 そんな中、結構な確率で候補に挙がる照明があります。それは『マリンランプ』です。

f0245124_21204717.jpg

f0245124_21205830.jpg

f0245124_2121964.jpg

f0245124_21223532.jpg


大手照明メーカーのつくる、マリンランプ風のなんちゃってモノから船舶用照明器具メーカーが住宅用に少し改良したモノまで、探すと結構な種類もあるのです。

現在最後の仕上げ等をしている笠岡のSさま邸も、本物系のメーカーでいくつか採用の予定となっています。
[PR]
 新市でお引渡ししたKさま邸、無事先週の連休にお引越しされて快適に新居での生活を満喫なさっている様です。
 数日過ごされた中での感想は、思っていた以上のセルローズファイバーの効果の様です。エアコンがすぐ効く、電源を切っても当分温度が保たれるといった感想は今までのお客様の感想でもよくあったのですが、この度の立地は福塩線のすぐ近所、単線で本数が少ないと言えど、電車が通る時にはそれなりの騒音が発生します。
そこはセルローズファイバー、他の断熱材にはない防音性、全然気にならない程度の音まで減衰させてくれます。
 一級建築士の免許を所持されて、数年前までは住宅業界で設計・施工に従事されていたKさまも多少ならずとも驚いて頂けたようです。
 こうやって住み始められた後に感想を聞くという事は、私にしてみれば、ドキドキしながらもホッと、胸を撫で下ろす瞬間であると同時に、自分では住んだ事の無いSE構法+セルローズファイバーの家の感想聞く事のできる大切な時間なのです。
[PR]
 新市のKさま邸では、基礎工事が進行中です。
 と言っても、昨今の住宅業界のバタバタで、長期優良住宅申請にいつも以上に時間が掛かったり、その為基礎工事の方も当初想定していた着工にズレが出た影響もあり、基礎屋さんとのタイミングが合わなかったりと、四苦八苦しながら進んでおります。
f0245124_20492936.jpg


 そんな中SE構法の基礎の肝と言うべきアンカーセットを本日施工して、明日からの鉄筋工事に掛かる準備が整いました。このアンカーの設置精度管理が一番重要なので、これから基礎が出来上がるまで、調整をする訳です。この管理さえできていれば、後の建て方が非常に楽に進みます。
 これから雨の日も増えるようですが、天気予報とにらめっこしながらの工事が進みます。
 
[PR]
f0245124_18224523.jpg

f0245124_1823095.jpg


会社から近い誠之館高校横の道を現場の帰りに通っていると、桜並木の蕾が咲き乱れるのを今かと待つように準備していました。先週の春の様な数日から比べるとここ数日はまた冬が少しだけ帰って来た様な陽気ででしたが、着実に春はそこまで来ています。
 来週になればどうやら気温も上がるようだし、この桜並木も花を開く事でしょう。
 桜は新生活を始める象徴の様で、アッと言う間に散ってしまいますが好きな花です。
[PR]
f0245124_19371315.jpg


 ダイニング用の椅子が届いたので、お客様のお住まいに納品へ行ってきました。
 中島建設は家具屋なのか?家具も売っているのか?
家具屋では無いですが、家具は売る事はできます。家具メーカーもインテリアショップだけで無く、建設会社や建築士事務所を通して顧客に販売する事は、以前からあるのです。
 今回の家具は住宅用と違って、コントラクト家具やパブリック家具と言われるような、住宅以外の店舗や施設等に納品される用の家具なのです。と言っても住宅に使えない訳では無く、普通に使えますし、デザインや種類も豊富に揃っていますので、気に入った物があれば採用するのも良いと思います。耐久性に関しては住宅用より優れていますし。
 
 ただ残念な事が・・・・。納品して事務所まで帰ってきたところへ電話が掛かって来ました。お客様が椅子の養生を取ってみると、製品に不具合があったみたいです。さすがに連休中ですからメーカーに連絡は付きませんが、月曜日に早速電話しなくてはなりません。モー!!
[PR]
友人の青山修也君(青山修也建築計画 主宰 http://shuya-ao.com/aoA/)から急な伝達。

どうやら明日井原の方で面白そうなイベントがあるらしい。

f0245124_20562794.jpg


興味のある方は、行ってみてください。

ちなみに私は先約があるので行けないですが・・・・。もう少し早く教えて欲しいところです。

この情報を教えてくれた青山君は、東京帰りの建築家でほどよくゆる~い感じの設計をしてくれる人物です。
[PR]