<   2014年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 長期優良住宅リフォーム予定の住宅に現地調査に行ってきました。床や壁、天井の一部を撤去して現況確認です(ちなみにまだ居住中です)。こちらが想定していた築40年程度の家の状況と概ね一致していたので、一安心でした。
 そんな中、天井裏の確認の為に押入の天井を外し、中身を拝見。痛みも少なく中々の状況だと思っていた矢先、ある物が目に入ります。
f0245124_21131212.jpg


巨大なスズメバチの巣です。直径約30cmといったところでしょうか。既に空家の様ですが、私自身はこんな状況に出くわすのは初めてで、少し興奮してしまいました。

 ここは既存の平天井を取っ払って、勾配天井になる予定の場所なので、改修時には撤去しなくてはなりません。その際は注意深く、壊さない様に取らねば・・・・。これも記念です。
[PR]
 今日は昨日からの雨がどうなるか心配だったのですが、朝にはどうにか雨も上がりました。そんな昭和の日の今日は、弊社が工場内の新築や改修工事等でずーとお世話になっている日本化薬福山工場さんのシャイニング祭でした。シャイニング祭とは地域交流と事業活動への理解促進を目的としたお祭りで、1年おきに開催されています。
f0245124_19274644.jpg

f0245124_1928157.jpg


小さな子供達が興奮する『烈車戦隊 トッキュウジャー』ショーやお笑いライブ、和太鼓演奏等や日本化薬の従業員さん達が調理してくださるうどんやたこ焼き等々の模擬店など結構楽しめるんです。
 私も協力業者会の人間として、子供たちを連れて行って来ました。

 住宅の新築等で一般のお客様の対応をする事の多い私は、久々の日本化薬の工場でしたが、子供たちも喜んでいたみたいですし、少しだけ親らしい事ができました。
[PR]
 現在同級生の建築家青山修也君(アーキツリー主宰:http://shuyaao.wix.com/aoyamaa/aoa)と計画中の住宅に使う家具用の材料を探しにある材木屋さんに。
 そこはオーダー家具のプロデュース・デザイン・製作をしている方に教えてもらった材木屋さんで、ずーと以前から気になっていた所でした。
 事務所で少しお話しした後、いよいよ倉庫へ・・・・。雑然とした倉庫の中はある意味宝の山でした。

f0245124_21101539.jpg

f0245124_21102553.jpg

f0245124_21103199.jpg


地松・欅・銀杏 等々。

幅が60cm以上長さが4M以上有る様な1枚板。厚みが10cmを超える様な無節の板。形は悪いけど木目が素晴らしい板 等々、わんさかです。

積み重ねている為、下の方は解り難いですが、良い物が眠っているのは想像に難くありません。

とても興味深く見させて頂きましたが、この宝の山をもっとみんなに知って貰う為の計画がどうも進みそうな感じです。こちらもこうご期待。
[PR]
 グーグルのストリートビューが遂に福山市内のほとんどをカバーしたみたいです。ストリートビューはプライバシーの侵害等の問題が以前からよく言われていますが、個人的には不案内な場所への地図代わりや目的地の周辺の状態確認なんかにチョイチョイ利用させてもらっています。
 場所によっては新築させて頂いた家が、ある方向からはまだ更地や基礎の段階なのに、反対方向から見る画像は完成した状態となっている等、新旧画像が両方見る事のできる場所もあったりして、建築当時を思い出しながら見たりする事もあるのです。
 またグーグルアースやYahoo地図の航空写真(福山市内ではYahooの方が撮影時期が新しい画像を使っている)で、弊社が関わらさせて頂いた物件の屋根が写っていたりなんかすると一人で喜んでいます。
 ちなみに弊社の玄関廻りの写真は、駐車場部を少しいじる前の写真が使われていてチョット残念です。
[PR]
 先日上棟した新市町のKさま邸。青空と軸組を対比した写真をやっと手に入れました。
f0245124_20534265.jpg

 雲一つない(本当は少しある)青空にスッと一文字に走る梁、イイですネ。仕上りの良い家は、軸組が綺麗。これは持論ですが、事実でもあります。綺麗な軸組というのは、無理をしてなく、素直に組まれているということです。柱とや梁のバランスも良くリズミカルな配置となっています。
 という事で、Kさま邸も良い家になってくれそうです。いや!なってくれないと困ります。これから竣工まで大切に育てていきたいと思います。
[PR]
 朝晩はまだまだ冷え込み時がありますが、日中は汗ばむ様な日差しの日も増え、ピクニックに行きたくなる様なポカポカ陽気の日が続き、眠くなってきます。
 そんな中、自宅近くの休耕地では草花が一面に咲き、見た目にも春から新緑の季節を感じさせてくれています。
f0245124_20581410.jpg

 個人的には、こんな草花の方が好きで花屋さんで売っている様な花は好きにではないので、福山市の花と言われる『バラ』は、勝手に決めやがってという位にしか思わないのですが、写真の様な感じが自分の中ではベストなのです。
 眠気に負けない様に、しっかりとしなければ・・・・。
[PR]
 今日は予想通り朝から快晴、特に午前中は雲一つない青空で、構造材の黄味がかった色とのコントラストが非常に綺麗でした。その写真をアップしようとしたら、そのアングルは宇根くんのデジカメで撮っていたので、手元に無い事をさっき気付いてがっくししたところでした。
という事で、組立中の写真
f0245124_20175273.jpg

写真下の方の開口部は吹抜けで、住宅密集地で敷地にも余裕があまりない為、1階リビングの窓からの開放感がそんなに得られない分、吹抜けとその吹抜けに面した窓から光や風を取り込もうとの狙いなのです。

 今日は思っていたより気温も上がり、大工さんも想定以上で大変だったと思います。でも無事に予定していた作業まで終わり、一安心です。これから竣工まで安全にそして確実に施工していこうと思います。
[PR]
 明日は新市町で上棟です。軸組の準備は先週に、先行足場組は本日無事終了して、いよいよ明日の上棟を待つだけとなりました。心配していた天気も予想からズレる事無く、上棟日和となりそうです。また予想気温もあまり上がらない様で、大工さんにとっては絶好の状況で迎えられそうです。
 前面道路が狭く私道を通りながらの作業を経てこの日を迎える事ができました。これもひとえに近隣の方のご厚意とKさまの良好なご近所付き合いの賜物だと思います。
 明日は朝から晩まで1日中気が抜けない作業となりますが、現場監督の宇根くんの指揮の元、安全に上棟を終えて欲しいと願っています。
[PR]
 先日から各ニュースやワイドショー等は、韓国の旅客船沈没事故の報道がやたらと目につきます。確かに高校生が犠牲となった大事故には違いないのですが・・・・。その前はSTAP細胞の小保方さんだらけ、そしてその少し前は全聾のはずの作曲家とゴーストライター問題、あとマレーシア航空機消息不明事故もありましたね、と話題が次々に変わり、佐村河内氏の話題なんかだいぶ前の事の様に感じます。
 そもそもニュースは事実を詳細に正確に伝え、キャスターやコメンテーターの多少のコメントは良いにしても、後は視聴者の判断に任せるべきだと思っているのですが、最近の放送ではワイドショーのみならずニュースまでが何らかの意図を持って演出している様に感じるのです。特に気になるのが涙を誘う様なインタビューや演出を感じずにはいられません。
 そんな演出が思考力や判断力の欠如、しいては情報操作に繋がる様な気がします(大袈裟だけど)。
 今回の韓国の事故は、本当に悲劇的で残念な事故ですが、伝えなければならないニュースや情報は他にもまだまだある様に思います。これだけの事故ですから続報があるのは当たり前ですが、もう少し他にニュースに時間を割いて欲しい所です。
 そして今回の事は、お隣の国で起こった事故と処理せず、他山の石として教訓としていくべきだと思うのです。
[PR]
 昨日、弊社の倉庫で探し物をしている最中面白いものを見つけました。

 それがコレです。

f0245124_1711120.jpg


古いタイルのサンプルです。

名前を変えて現存するメーカー、タイル製造を止めて食器製造のみをしているメーカー、廃業したメーカーと色々ですが、そのサンプルを見ているとその当時の流行りや今が見えます。サンプルに製造年月日等の記載が無かったので、正確な時代は解りませんが、現在LIXILと名乗っているINAXがまだ伊奈製陶と社名をしているという事は、伊奈製陶が社名をINAXにCI(コーポレートアイデンティティ 昔流行って、猫も杓子も社名変更していたような気がします)を行ったのが1985年なので、少なくとも29年以上前のサンプルだと思います。

f0245124_17113049.jpg


水色の箱が伊奈製陶です。中身は今でも有る様な感じのタイル(小学校のタイル風)が入っていました。その下のタイル等は、その色目やムラが最近また一部メーカーが新発売した様な感じのタイルで、ファッションと同じく流行は繰り返されるのではと思ってしまいます。そういう意味では
f0245124_17111673.jpg

の様なモザイクタイルも最近よくある和物柄+ラメ・ガラスという感じで、今でも通用するようなデザインではないでしょうか?
 あと今でも少し古い家の玄関先で見る事の出来るこのタイル
f0245124_17114544.jpg

なんかは洋風(少し和風入り)の家の玄関ドアの廻りで2000年代の今日でも光り輝いているのです。
 たまにこんなのを発見すると面白いですネ。個人的に資料として取っておきたいところです。
[PR]