<   2014年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

f0245124_17122650.jpg

 フローリングのサンプルを使って、樹種も色も幅もランダムに貼り付けた、間仕切りが完成して約1年。30センチ角のバーチ合板を貼っていた所が、ずーと開いていたのです。ここはロゴを貼り付けようと当初から予定していて、その方法も決めていたのですが、すぐできる癖に何もせず放置していたのです。
 それが今日遂に完成しました。と言っても作業時間は5分も掛かっていないですが・・・・。無印良品のアクリルフォトスタンドを使って、ホームセンターで見つけた電材を応用して、少し壁面から浮かせて取り付けています。
 あとは、左隅に写っているメッキ仕上げのアルファベットロゴを、表の駐車場部分に取付しまくては、せっかく鮮やかな緑のアイビーがイイ感じに、黒い板塀に覆い被さっているので早くやらなくては。
[PR]
食パンに
f0245124_20122293.jpg

これを押し付けて
f0245124_20121852.jpg

トースターで焼いて・・・・
f0245124_20122535.jpg

盛り付ければ
f0245124_20122811.jpg


他にもおもしろ食器シリーズで
f0245124_201269.jpg

f0245124_2012865.jpg

f0245124_20121668.jpg

f0245124_20121319.jpg

こんなのがあります。

はじめて見る人には確実受ける事と思います。ただその後どうするか・・・・?

それにしてもよくこんなアイデアが思い浮かぶものです。もっと頭を柔らかくしないといけませんネ。
[PR]
f0245124_20241949.jpg

f0245124_20113039.jpg


 「ウヮー、ブツブツが・・・・」と思われた方。写真の壁は、別に壁にシミが出ている訳ではありません。れっきとした壁の仕上なんです。『錆壁』と言ったり『蛍壁』といったりする、茶室などの和室の壁の仕上方法なんです。この壁の作り方は、上塗りの壁土に鉄粉または古釘の煮出し汁をまぜた塗り壁材を塗り付けて、酸化反応で出た錆を意匠として楽しもうとした仕上方法なんです。
 『錆壁』という呼び方はそのままなんですが、『蛍壁』という言い方は、鉄粉の廻りが錆でぼんやりとした斑点になる事を、蛍が光っているかの様だと、名付けたのでしょうけど、なんとまあ風流な。

 最近では和室自体が少ないですが、こんな仕上方法もあえて使ってみるのも面白いかもしれません。
[PR]
 新市町のKさま邸、昨日お引越しの時に顔を出せなかったので、本日夕方に少しお邪魔しました。
 その際、リビングのバーチカルブラインドを閉めていても、吹抜けの窓からの明かりで照明を付けなくてもよかったし、冷房もあっと言う間に効いて驚きましたと言ってくださいました。
 一応直射日光で無く、間接光が降り注ぐ様に考え、夏は直射光で室内が暑くならない様に考えて設計・施工していたのですが、お客様にそう言って頂けると、やっぱり安心する訳です。経験値やシュミレーション、そして施工段階での確認で、ほぼ思い通りになるだろうと思いながら、竣工して住んで頂くまでは不安は消えないものです。

 色んな条件で、全てがコントロールできる訳ではないですが、これからも自然や敷地の特性を生かした設計をして行きたいと思うのです。
[PR]
 今日は私の祖母のお葬式でした。月曜日の未明に死去しました。数え年で97歳ですから大往生も大往生で、唯一残念なのが中島家初の100歳越えが達成できなかった事でしょうか。
 数年前より老人ホームのお世話になり、この1カ月程前から急激に衰えて来たところでした。非常にあっさりした性格で生に執着するタイプでなかったので、本人は清々しているのではないかと個人的には思っています。
 
 仕事が立て込む中、葬儀関連でで時間が取られていくのは、お客様にもご迷惑をお掛けするし、仕事的には痛かったのですが、おばあちゃんに対する最後の孝行と思い、何とかやりくりしました。取り敢えず大仕事は終わったので、明日からまた踏ん張り直します。

 非常に個人的な書き込みで申し訳ございません。
[PR]
f0245124_2112348.jpg


完成見学会でも、高評価を頂いた、クリアボール電球によるオリジナル照明器具。これ約6,000円の材料費プラス若干の手間で、出来上がっています。
 そしてこの照明のメインアイテムである電球を取り付けるコード付きソケットは、昭和町にある『lamp shop』で購入しました。1代目は、完成見学会を開催させて頂いたお施主様が、この照明をぶら下がっているの見て、是非譲って欲しいという事で、購入して直ぐ嫁ぎ先が決まってしまいました。それからまた買ったりあげたりして、今回設置しようとしたら、1組足りない事に気付き慌てて買いに行ったのです。
 しかし残念ながら、今後はもう購入できないかもしれません。仕様変更でコード部分が布被覆からシリコンゴム被覆の様な物に変わってしまったのです。今回は最後の1個を購入できましたが、この次は・・・・。
 当てが無い事は無いのですが、コストが一気に高くなってしまい、ローコスト照明の意味が無くなってしまいます。また他を探すか、パーツを集めて電気屋さんに作ってもらうか・・・。
[PR]
 一昨日・昨日の完成見学会に足元の悪い中お越し頂いた方々に、厚く御礼申し上げます。またお会い出来る事を楽しみにして、家づくりに精進致します。

f0245124_20501170.jpg

   室内はこんな感じで見学会を行っていました。

トイレを借りに近くの公園に行った時に撮った写真です。
f0245124_20431367.jpg

 地域の方が掃除されているのだと思います。広告かなんかの裏面に書かれていました。掃除してくださる方に感謝して一歩前です。


そして、今日。
 ハーフビルドの向島Kさま邸が本日上棟でした。シンプルな形状なので、敷地条件が悪くても何とか屋根仕舞まで完了できました。
f0245124_20433167.jpg

f0245124_20443411.jpg

屋根の上から尾道方面を撮っているのですが、向島の内陸なので海は見えません。海の見える家建ててみたいです。どなたか・・・・。

 それから夜は新市。今日は走りまくりました。
[PR]
 新市町Kさま邸の完成見学会、無事1日目が終了しました。私たちにとっては不幸な良い天気・・・・。今までの経験上、夏休み中の土日で天気が良い時は、見学者の出足が悪いというのが定説です。やっぱり折角の土日ですからどこかに遊びに出掛けているのでしょう。自分も同じ立場だったらそうするかも・・・・。
 とは言っても、そんな中来られたお客様はやっぱりその空間に感心してくださって私としても一安心です。意外に受けが良かったのが、お客様が引っ越し時に持ち込まれる予定の照明器具の代わりに仮につけているコレです。
f0245124_20253586.jpg

f0245124_20254915.jpg

以前より、シンプルなモーガルソケットを仮照明で利用していたのですが、今回は3口を使ってモーガルソケット3組使いで、ちょっと良い感じに。ちなみにコストは6千円程度です。

そして子供部屋の間仕切りもお母様方に好評でした。
f0245124_20293819.jpg


こんなちょっとした工夫だけでなく、実際に見て頂いたり、ご説明しないと解り辛いポイントも多々ありますので、時間の都合の付く方は是非お越しください。
[PR]
 いよいよ新市町Kさま邸の完成見学会が明日・明後日開催されます。外回りの工事を今日予定していたので今朝のプチゲリラ豪雨には参りました。なんとか小雨になってから施工ができ切の良い所までは終わらせる事ができて一安心です。

 完成見学会と言うのは、私たちにとって一番重要なイベントで、どうしようかと悩んでいらっしゃるお客様に実際の家を見て頂く事により、弊社の家づくりをより深く感じて頂ける絶好の機会なのです。
 今まで一度も問い合わせされた事が無いお客様が、完成見学会に来られて直ぐに計画がスタートした事もあれば、資料請求から始まって見学会で弊社に決めて頂いた方もいらっしゃいます。
 さて明日・明後日はどんな出会い等があるでしょうか? ドキドキと共に楽しみでもあります。
[PR]
f0245124_219826.jpg


 新市町Kさま邸の完成見学会が、明後日となりました。今日も見積もりやプランニングの合間を縫って、残工事の施工を確認しに行って来ました。本当は外構も含めて全部終わってから見て頂きたかったのですが、8月に入っての雨の影響もあって、残念ながら一部の外構は見学会後、お引越しの後となってしまいました。
 コストを抑えながら表情のある舗装のできる、ジャミコン洗い出しを見て頂きたかったです。

 でも本体はバッチシ完成していますので是非お越しください。プランニング上弊社としては少し狭くなってしまったLDKを気持ちいい空間にする為の工夫等を見て頂けたらと思います。
[PR]