<   2014年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 今日が本当の仕事納めとなりそうです。2014年もあと1日ありますが、さすがに大みそかは家の事も多少はやらなければなりませんので・・・・。思い起こせば今年1年も色んな事がありました。良い事・悪い事 等々。
 心残りは、今年中に仕上げたかった仕事(見積り等)が来年に持ち越しになる事でしょうか。途中までは順調だったのですが、年末に近づいて来ると打ち合わせや雑用で時間が結構取られてしまいました。打ち合わせと言ってもその時間だけでなく、事前に準備をしたり、終わった後も打ち合わせ内容をまとめたりしていると時間は思いの外取られてしまうものなのです。あと1日する事はできますが、焦って間違っていたら元も子もないので新年に落ち着きながら急いで仕上げる事とします。

 2015年には新たな計画も始まります。気持ちのいい家ができる様に精進です。皆様も年末年始に風邪などひかれぬ様、ご自愛ください。

 2015年が皆様にとってより良い年となります様、心からお祈り申し上げます。
[PR]
 政府は12月27日、地域再生や、消費の喚起を促すことを目的とした「地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策」を閣議決定しました。
 住宅関連の主な内容は以下の様になります。

 ・住宅金融支援機構の「フラット35S」の金利引下げ幅の拡大等(国土交通省)
 ・省エネ住宅に関するポイント制度の実施(国土交通省)
 ・地域における良質な木造建築物の整備の推進(国土交通省)
 ・省エネ改修等による住宅・建築物の環境対策(国土交通省)
 ・住宅取得等資金に係る贈与税の非課税措置の延長・拡充<予算措置以外>(国土交通省)
 ・住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金(経済産業省)
 ・民生用燃料電池(エネファーム)導入支援補助金(経済産業省)
 ・定置用リチウムイオン蓄電池導入支援事業(経済産業省)
 ・空き家の活用・除却を促進する取組の推進<予算措置以外>(国土交通省)

前々から小耳にはさんでいた様な施策がほとんど入っていますが、税金を使ってやるからには目先の事だけでなく、これからの時代に役立つ様な方法や波及効果のある仕組みを練って欲しいところです。

 最近では消費増税対策とぶち上げながら、イマイチ知られていない『すまい給付金』の様な中途半端な事だけは勘弁願いたいところです。

 安倍首相・阿部内閣・官僚のみなさん達の腕の見せ所です。
[PR]
 今日不動産屋さんにお客様と行って前向きな話が出来ました。この土地は中々出物が無い地域で困っていたところ、弊社の小野田がたまたま寄った不動産屋さんで、これから売り出そうかと思って準備を進めていた物件に偶然出会った事から始まります。本当に土地探しは出会いとタイミングです。

 この土地の良い所は、北側の間口は狭いですが、奥に行くと広くそして何と言っても

f0245124_1710453.jpg

f0245124_1710453.jpg


南側が広い川になっていて、何も建てられる心配の無いところです。

 今はまだボロボロの古屋やボーボーの庭木がありますが、年明けから不動産屋さんが解体してくれるらしいので、そうなるとイメージもより湧きやすくなるのではないでしょうか。
 これからが非常に楽しみです。
[PR]
 今日で弊社は一応仕事納めです。と言っても月曜日も大工さんが出る現場もあれば、弊社のずーとお世話になっている某工場での工事が緊急工事の影響で本日までに終わらなく、明日日曜日も明後日も職員さんや現場監督が出勤しなければならない現場もあります。
 私も明日・明後日はお客様との打ち合わせがあるし、なんとか今年中に終わらせたい見積があるのでおそらく30日までは事務所でゴソゴソしているのだと思います。

 でも一応仕事納めという事で、現場の状況や休み前の確認の為に現場を廻って来ました。

f0245124_18181594.jpg


因島の大規模リノベーションの現場では、雨養生のシートの確認や片付けを、足場シートは休み中に強風が吹いた場合を考えて、たたんであります。

そしてその帰りに向島のハーフビルド住宅に寄って、こちらも色々とチェックして来ました。

f0245124_18172457.jpg


柱・梁と天窓の関係、何か良くないですか?

木之庄の住宅はまだ月曜日も動くので、改めて月曜日の夕方にチェックしに行く事とします。

 現場は片付いていますが、私の机の廻りが片付きません・・・・。
[PR]
 以前から土地を探されていたお客様が遂に土地を決められました。ご一緒に色んな土地を見て回りましたが、結局お客様が自ら探されていた最初の土地に決定されました。やっぱり第一印象が良かったのと他の候補地を見る中で、今回決められた土地の良さを再認識されたのだと思います。
 もしかすると今後もっと良い土地が出て来るかもしれませんが、土地は出会いとタイミングですので今回決められたこの土地がその時のベストという事です。私も頭をフル回転して夢を実現できるようなプランを考えなければなりません。
 また今回は分譲地にもかかわらず、手付金さへ払えば実際の売買は4月でOKと言う事で、時間を掛けて打ち合わせやプランニングができる事となりました。非常にラッキーです。

 土地と言えば、来年に入ると改めてお知らせができるのですが、向陽町1丁目(南斜面)と久松台1丁目(南斜面)に土地をご用意できそうです。また木之庄においてもご紹介できそうな物件の情報が今日入ってきたので、興味のある方はご連絡ください。

f0245124_20293230.jpg


 写真は久松台の売地予定地近くからの景色です。
[PR]
 何やらまたトーヨーキッチンから送られて来ました。封筒を開けてみると本が入っていました。

f0245124_20341440.jpg


また高そうな・・・・。しかし最新カタログは先日貰ったばかりなのに・・・・、と思い、送り状を見ると操業80周年記念の記念本の様です。中を捲ってみると創業から今日までの社史や製品の変遷を白黒からカラー写真で綴って有りました。

 そんな中あるページで目がとまりました。
f0245124_20333225.jpg

右上の写真を見てください。福山営業所とあるではないですか!!この当時よく有った事務所の様な佇まいで壁面のタイルも時代を感じさせます。ちなみに写真の中の走っている女性はどうやら事務員さんの様で、当時を知る人に聞くと、まだコピー機やファックスが珍しかった時代で、事務員さんがコピー屋さんなんかへよく行き来していたそうです。そんな時の社写真ではないかとの事でした。
 実はこの建物、2号線沿いに今でも見る事ができます。もちろん看板は外しています、場所はヒ・ミ・ツ。

f0245124_2033622.jpg

f0245124_2033342.jpg

f0245124_2032530.jpg


歴代のキッチンやコンセプトの紹介がズラリと、見ていると結構面白いです。

 この冊子は限定品らしく、トーヨーキッチンを比較的良く採用する会社に送られているそうで、そんな部数は無いそうです。結構費用掛かってそうなので当たり前かもしれません。

 興味のある方にはお見せします。
[PR]
 午前中はまずは尾道の方へOB客の方に頼まれた見積もりを届けに行った後、昨年リフォームさせて頂いた御客さまの家に、別の箇所をリフォームをしたい場所があるという事で現地調査とカレンダーを届けに行って来ました。もう1件三原の方もにも廻りたかったのですが、昼一にメーカーさんとの打ち合わせの予定を入れていたので、止む無くUターンです。その際中に撮ったのがコレです。

f0245124_215680.jpg


 これぞ瀬戸内の景色です。尾道とはまたちょっと違った雰囲気で、個人的には糸崎~木原辺りからの景色が好きなんです。福山ももう少し海が近く感じられたら良いと思うし、また観光資源としても行かせた様な気がします。不可能ですが・・・・。ここは新春から始まるTBS系日曜劇場『流星ワゴン』の舞台にもなっている『鞆の浦』に頑張ってもらうしかありません。

 年が明けると因島の大規模リノベーションの現場も本格的に動き出しますので、海を見に行く機会は増えそうです。少し残念なのは気候が良くなる頃には現場が終わってしまう事でしょうか?
[PR]
 昨日弊社お客様係の小野田のブログで

f0245124_18475677.jpg


これは何と言う金物だろうと書いていましたが、これは正式名称?を『捻締錠(ねじりしまりじょう)』と言います。
今でも作っているメーカーも存在します。戸厚によって棒部分が長い物と短い物があるんです。ちなみに我が家の縁側には短い『捻締錠』が並んでいます。

 また昨晩、この夏にお引渡しした新市町のK様より、弊社がお配りしている来年のカレンダーのお礼と一緒に嬉しいお知らせがありました。
 Kさま邸は温水式床暖房を採用しているのですが、とても快適でセルローズファイバーの断熱効果もバッチシと言って頂けました。吹抜けを利用したパッシブ設計とセルローズファイバー断熱と床暖房が相乗効果でうまく機能してくれている様です。一安心です。
[PR]
 今日は上棟吉日の大安で、弊社でも上棟が1棟ありました。平屋建ての小さな建物ですが結構なボリュームの建物なのです。

f0245124_20142594.jpg


 と言うのも、片流れの大屋根を持った建物だからなのです。老夫婦の為の終の棲家なのにナゼ?と思われた方もいらっしゃったみたいですが、実は後々に太陽光発電パネルを載せる際に面積を稼げる様にという理由からなのです。それと隣家にも太陽光がなるべく届く様ににという配慮もあります。
 
 片流れだからと言って、単にモダンに仕上げる訳ではありません。そこはちゃんと落ち着きもある様に一応考えてあります。こうご期待。

 上棟後は恒例の屋根の上からの写真です。

f0245124_20142861.jpg


ココを逃すと、中々見る事ができません。寒いけど楽しみな瞬間です。

春の完成に向けて頑張ります。
[PR]
 今年も残すところあと10日となりました。打ち合わせの無かった今日もゴソゴソ事務所で見積りや書類整理に追われています。
 目標のところまでは仕事を年内に終わらせたいですが、果たして出来るかどうか・・・・。
 何はともあれラストスパートです。風邪などをひかない様にしなければなりません。
 皆様もお正月を元気に迎えられます様に、どうぞご自愛ください。
[PR]