<   2015年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 8月31日。夏休みも今日で終わりです。最後の日が1日中雨なんて、子供達が少し可愛そうです。

 そんな日に、金物の納まり図を描いていて気になる事があったので、井原市のNさま邸に車を飛ばしたのです。
 
 するとちょうど建材屋さんが、ドアの搬入をしてくれていたのです。

f0245124_20591234.jpg


 弊社には珍しく、全て既製品の建具なのですが、中身がチョット違うんです。セミオーダーといった感じでしょうか?そしてその中で特に見たいトドアがあったのですが、段ボール梱包を見ると一番下です。1つ1つが非常に重い為、断念しました。私の好奇心の為にどこかにキズを付ける訳にもいかないので・・・・。

 職人さんが建具を吊り込んだ後に、ゆっくり見る事にします。
[PR]
 職人不足が続いています。一見住宅・建設業界が活況に満ちている様に聞こえますが、そうではありません。職人が足りないのです。それもある程度の腕を持った職人がです。20年近くに渡った日本の不景気で、建設コストが下がり、その賃金では生活ができないと、職人が辞めたり、新たな若者が入って来なくなったりした為だと思われます。
 弊社の現場でも、職人の都合(前の現場が遅れた等)で少しずれてしまう事が間々あります。
 そんな中、弊社でも苦心はしながらも、工程の遣り繰りやかなり前から職人に予約を入れておく、等で対応していますが、以前に比べるとそれも難しくなって来ていると思います。弊社が採用しない様な職人ならまだまだいらっしゃるのかもしれませんが・・・・。

 昔の様に職人単価が上がって、魅力的な職場環境になれば良いのですが、今度は工事費が上がってしまいます。ただでさえこの数年で材料価格も結構上がっている事からすると・・・・。
 本当に頭が痛い問題です。家を建てられ方々の給料がドーンと上がったり、住宅建築に関しては、消費税が安く済む様な政策があれば良いのですが。

 何とかなりませんかね、アベノミクスで。
[PR]
f0245124_1850244.jpg


 先週土曜日の建て方から1週間。着実に出来上がっています。外壁下地(弊社の場合、セルローズファイバー断熱なので、その受け材となる面材が必要なのです。
 外壁下地を張り終わり、これでサッシが付くとだいぶ家らしくなって来るものです。

 それと瓦の施工も終わっていました。

f0245124_1850568.jpg


 弊社がよく使う、完全フラットの平板瓦です。これだと瓦を使っても和風に行き過ぎないので10年以上前からこのタイプを使う事が多いのです。

 いつもの事ですが、大工さんと意見交換しながら、あーでもない、こーでもない。あーした方が良い、こーした方が良い。とより良い建物を作る為にガチンコです。
[PR]
 パナソニックの食器洗い乾燥機に新製品が出ました。

f0245124_219361.jpg


 キッチンの正面部から操作パネルや蒸気排気口を無くし、スッキリとしたデザインを実現しています。以前からパナソニックの食洗機は他社より操作部を細くした製品を出していたのですが、今度の製品はそれをより進化させた様です。

f0245124_2193827.jpg


 この新しいシリーズは、デザインだけで無い様で、従来機種では乾燥時に出る約70度の高温蒸気を約45度に下げて放出していたものを、新シリーズでは「ツインファン&エアミキシング方式」の採用により約35度の低温・低湿排気を実現し、 またパナソニックお得意のエコナビで、最大約12%の節電、約17%の節水を可能にした製品なのです。

 操作性を考えれば、大きな操作盤の方が使い易いはずですが、毎日見るキッチンですからデザインも納得できる物を使いたいと言う気持ちも解ります。
[PR]
f0245124_21494093.jpg


 無事完了検査が終わりました。いつも通り何も無く・・・・・。

 検査官の方もその個性的な仕上等に驚かれていましたが、何も違反をしている訳ではありません。チョット個性的なだけです。

 これで建物の目途は付きましたので、後は金物付け等の残工事と外構工事です。

 そしてコレ

f0245124_21494298.jpg


棚受け金物です。そう昔からよくあるヤツです。最近のチョットオシャレなヤツではありません。全部棚受けで総数は150個を超えています。メインは黒の棚受けですが、その中の1/10程度は若草色?くすんだグリーンの棚受けが散らばって取付られるのです。あえてこの棚受けです。他に理由はありません。そして厚物構造用合板の棚板、どんな仕上りとなるでしょう?
[PR]
 根強い人気のモザイクタイル張り、同じ色や柄の物やメーカーが最初から作ってあるミックスタイプの製品であれば、難しくも無く簡単にモザイクタイルのある空間が作れますが、我が家だけのオリジナルパターンのモザイクタイルが欲しい場合は、チョット大変です。

 まずセンスが問われますし思い通りのパターンができるかどうか不安です。そんな時役に立つのがタイルメーカーのシュミレーションシステムです。

f0245124_21112662.jpg


 画像は長江陶業のものですが、まずはシュミレーションしたい製品を選び、カラー、割合を選んで実行すると、指示されたランダムパターンが作成されるのです。またこれを調整する事もできますので、限りなくオリジナルに近いパターンを簡単に作る事ができるのです。
  またお任せ機能を使わずに、1個1個色や配置を選んで本当のオリジナルパターンを作る事もできるのです。

 自身のある方は、こんなシュミレーションシステムを使ってオリジナルパターンを作ってみませんか?
[PR]
 三菱電機が来年春発売予定のエアコンが発表されていました。

f0245124_21443645.jpg


 部屋のインテリアに調和するデザインと快適性の両立をめざしたルームエアコン「霧ヶ峰FLシリーズ」です。ライフスタイルにこだわる生活者向けに「上質な家具のたたずまいを持つエアコン」として開発したらしいのです。
 特徴としては 上下に二分割された横長形状で、運転停止時にはセンサーが本体に収納され、正面からは吹き出し口が見えないデザインとした。という事ですが・・・・。

 このデザインにこだわったエアコンは数年おきにどこかのメーカーが出すのですが、割と早めに姿を消していくのです。過去にも色の選択肢を増やした製品(室外機も)や小型で薄くてシャープな形の製品等がありました。

 エアコンは部屋の中で結構目立つものだし、もっとインテリアに馴染むデザインの物が欲しいところなんですが、中々デザインの良いエアコンは出てきません。

 この三菱の新製品はどうでしょうか?生き残れるのか?こうご期待です。
[PR]
 昨日は無事祖母の一周忌を終わりました。その法事の際に親戚の人達が言っていたのが、「夏に死ぬのはよそう」といった事でした。確かにお葬式の場合は、大概急で、考える暇も無く、滞り無く死者を送り出す事に専念しているので、あまり感じませんが、法事の場合はそんな慌ただしさも無く、まだまだ暑いこの8月の終わりに、揃いも揃って真っ黒の礼服を着て、お墓に行き、読経の間ジッとしているのは、ハッキリ言って地獄でした。

 そんな法事も終わり、直ぐに家に帰り、仕事着に着替え、井原のNさま邸に打ち合わせに行ったのですが、その際、Nさまご夫婦に他には無い家を建ててくださってありがとうございます。と言われた時には、本当に設計者冥利に尽きるといいますか、こちらこそ信じてくださって本当に感謝です。
 確かにこのNさま邸は、多くの事が一般的なセオリーからすると外れていますので、他ではチョット無いと思います。ただこの家は、Nさまご夫婦の個性・センスが出て、個性の強いアイテムが喧嘩しそうな所が、逆にうまく絡み合っていると思うのです。

 あともう少しです。最後はもっと良くなると思います。
[PR]
f0245124_19324679.jpg


 御幸町のSさま邸の上棟、無事完了しました。暑くて昼からのペースが落ちしてしまったのと水分補給の為の休憩がいつもより多かったので、野地板を張りきれなかったのが少し残念です。
 と言っても、無理して予定のところまでやったとしても、大工さんの体調が悪くなったりしては元も子もないので仕方がありません。

 お客さまにとって特別な上棟日ですが、私にとってもある事で重要な日なのです。それはプランニングしている際からもちろん注意している事なのですが、実際の家が建ち上がってくると、目で確認できるので、確信できるのです。それは何かと言うと、窓の位置関係なのです。隣家の窓とかぶっていないか?開けた時気まずい思いをする事が無いか?と考えながら位置や高さを考えるのです。実際今回の様な分譲地は家と家の間が狭い事が多いので、余計に注意を払わなければなりません。

 今回実際建ってみて、光や風は効果的に取り入れ、視線は外す事が確認できたのでひとまず安心しました。年末には完成見学会を予定しています。興味がある方は是非お越しください。
[PR]
 今日は三原市のMさま邸の地鎮祭だったのでした。心配だった雨も無事降らず、滞りなく祭事が進められたのですが、今度は日差しが・・・・。今朝までの雨で良く湿った地面から強烈な湿気が上がってきます。気温はさほどでも無いのに、それ以上に暑く感じられます。

 そのせいか弊社お客様係の小野田の体調が悪くなってしまいました。地鎮祭後の近隣挨拶を終わらせて今日は休養となってしまいました。(という事で地鎮祭の写真が手元にありません)

 私の方は至って元気なのですが、予定より長引いてしまったのと、事務所に急遽帰らなければならなくなったので、寄りたい所が幾つもあったのですが、結局寄れず仕舞い。なおかつ渋滞でなかなか帰れないと言うオマケ付きで、帰って来るので疲れてしまいました。

 明日は御幸町のSさま邸の上棟と別の打ち合わせ、明後日は祖母の法事と打ち合わせと色々続きます。体調管理をしっかりしなければなりません。

 それから現在尾道で施工中のKさま邸の改修工事。現場監督の宇根くんが2階の水廻りの改修をその下で暮らすお祖母ちゃんに負担にならない様にと、2階の床下だけで水道配管工事ができる様に考えて努力していたのですが、その最後の最後でやってしまいました。

f0245124_2056331.jpg


 水道屋さんが足を滑らして1階の天井を踏み抜いてしまったのです。最初は1階天井を一部撤去して施工する予定だったので、ある意味予定通りになったのかもしれませんが、それまでの努力が水の泡です。

 何はともあれ、綺麗に直さねばなりません。お祖母ちゃんの部屋に入らせて貰います。
[PR]