<   2016年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

f0245124_20441262.jpg
 解体は順調に進んでいる様です。ただ元の木造部分と鉄骨造で増築した部分の取合いが複雑で、解体工の職人さんもどうやったら安全に解体できるか頭を悩ませている様でした。それに増築された鉄骨の部材が、思っていたよりゴツイのです。これまでの経験上、このぐらいの規模だったらこれ位のはずと思っていたのより、一回り以上大きいのです。それにかなりしっかりしています。増築した際の思い入れを感じずにはいられません。

 そんなお宅のリビングの壁には
f0245124_20440487.jpg
こんな板が張ってありました。30年前から40年前位に建てらえた家に多い仕様です。『当時の流行』とでも言いましょうか。解体屋さんとも『解体あるある』として盛り上がってしまいました。

 現在私たちの建てている家も、未来では「2010年代によくあったよなー」とか言われているのでしょうか?未来の人達に笑われない様な仕事をしなければなりません。

[PR]
 
f0245124_21113044.jpg
 東京都が昨年発行した、首都直下地震等の様々な災害に対する備えが万全となる様な防災ブック『東京防災』がかなり評判が良い様です。東京都民の方は、配布されたり購入する事ができる様ですが、ここ福山でも手に入れる事ができます。

 それは東京都のホームページの
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2015/08/20p8l300.htm
でダウンロードできます。

大地震時のシュミレーションから、備蓄、室内外の備え、様々な対処方法と東京だけで使うには勿体ない出来です。

 英語版・中国語版・ハングル版も有り、日本国内に居住している人だけで無く、本国の人にも評判が良い様です。

『備えあれば憂いなし』です。あまり災害の無いこの備後地方ですが、是非参考にしてみてください。



[PR]
 電球がLEDになって来た事により、今まで不可能だった様な照明器具のデザインも増えて来ています。

これもそんな照明器具の1つです。
f0245124_21165101.jpg
f0245124_21165442.jpg
 白熱球では、その電球から発する高熱の影響で、イミテーションとも言えど、不向きだったこんな照明もLEDの登場で可能となりました。写真はイミテーショングリーンですが、これなら『エアプランツ』でも行けそうな気がするのですが、どうでしょう?機会があれば試してみたいところです。

[PR]
f0245124_20272371.jpg
 明日から解体の現場の最後の雄姿。明日の昼ごろには養生シートで覆われて見えなくなるでしょう。

 何十年も家族の生活を守って来た住まいです。春ごろには新たな生活を送る為の新居が完成する予定です。

 何十年もお疲れ様でした。

[PR]
 盆明け以降本当に雨が多くて嫌になります。

 おかげで昨日の学区民運動会は、昼休み時点での天候の悪化で止む無く中止、片付けも翌日以降という事で散々な目に遭いました。
 そんな雨のせいか、東陽台の造成地は、擁壁等の工事完了して約1か月ですが、プラン打合せや見積り等をしている間に青々と草が生えて来ていました。
f0245124_20323621.jpg
地縄を張って位置の確認をしてもらって、OKが出ましたのでこれから地盤調査です。擁壁築造時の状態から察するに地山のはずなですが、表面の地耐力が如何程かで、地盤補強の有無が決まりそうです。良い結果が出て欲しいですネ。

 そして地鎮祭、着工。さてどんな家になるやら。

[PR]
 土曜日はどうしても打ち合わせになる事が多く、今日も午前中、午後共1組ずつの打合せがありました。そして午後からのお打合せは事前に3時までとお願いをしておいて、3時からは明日の学区民運動会の準備へと向かいました。

 ここ1週間ほどの冷え込みはどこえやら、太陽は出るし、気温もどんどん上がっています。万国旗張り、テント張り等々。汗を久々に大量にかきました。

 学区民運動会は雨天中止なのですが、先週は雨、来週は雨の予報で、まるで狙ったかの様な明日の開催です。

 という訳で、明日は早朝から夕方まで運動会一色、お打合せを要望されていた方には、ご無理を言わせて頂きましたが、大会副会長という事で、初っ端から開会宣言をぶちかまして来ます。

[PR]
f0245124_20025539.jpg
 『LIXIL(リクシル)』が買収して子会社となったドイツの『グローエ』。ドイツの水廻り製品を手掛けるメーカーです。

その『グローエ』が、親会社にリクシルの技術を取り入れて発表した。洗浄便座付きのトイレが気になるんです。

f0245124_20025864.jpg
f0245124_20030135.jpg
f0245124_20030564.jpg
寸胴型と言いますか、トイレっぽさを無くす為か、極力シャープに作ろうとする国産メーカーとは明らかに違います。しかし蓋や機能部は薄く作って全体のバランスは流石の仕上がりだと思います。
 また便器の素材もリクシルの技術『アクアセラミック』を採用して、汚れが付き難く、落し易くしてあります。

 1年以上前からウォシュレット部分が壊れていて、早く交換しなければと思っている我が家のトイレに試しに使ってみたいと思っていますが、海外製だし大丈夫かな?と思う反面、リクシルがバックだから問題ないだろと未だ思案中です。

 いい加減直さねば怒られます。

[PR]
いかにも日本人が考えそうだなという製品があるサイトで紹介されていました。

それは
f0245124_19204838.jpg
なんだ、キャリーケースだなと思う事なかれ、実はコレ
f0245124_19204667.jpg
机として使える機能を持たせてあるのです。

なので
f0245124_19204242.jpg
空港のロビーで仕事が出来ます・・・・。これはチョット恥ずかしいと思いますが、
f0245124_19205250.jpg
こんな使い方の様に、荷物が多く、大会等のある趣味のある方にちょうど良いのではないかと思います。

私的にも、お客さまと現場打ち合わせを行う場合、結構な数と量のサンプル等を持って行く事も多いので、このキャリーにサンプルを詰めて、机の上に置いて説明したり、打ち合せ事項をメモしたりするのに使えるのはないかと思った次第です。

[PR]
f0245124_21000127.jpg
 ここ数年、付録付きの雑誌が流行っていますが、住宅雑誌でもたまにですが、付録が付きで売っている事があります。現在販売中の物では、『モダンリビング』のルームスプレーです。私がこの雑誌を買った時は発売日の翌日ですが、ポートプラザにはありませんでした。先日神辺の啓文社によるとまだ数冊積んでありましたので、欲しい方は神辺の方へ。

また少し前には『エルデコ』でbodum(ボダム)のマグカップ付きが売られていて、チョット欲しかったのですが、エルデコ本体の特集があまり興味がなかったので、断念しました。
f0245124_21115888.jpg
 付録をきっかけに、自分の探していたものが見つかるという事もありますので、住宅雑誌らしく、建材のカットサンプル付きの付録なんぞ如何でしょうか?

[PR]
f0245124_20473860.jpg
 フローリング施工中のI様邸、今回は弊社がよく採用する3層フローリングでは無くて、無垢のフローリングです。

 写真に緑色の紙切れみたいな物が写っていますが、これは通称『名刺』と呼ばれる、隙間調整部材なのです。以前は本当に名刺の様な厚紙を使っていたのですが、最近では樹脂版製の物が多くなりました。グニャッと曲がる樹脂製の方が、工具や体が当たった時に、フローリングに差しているこの『名刺』が外れにくいからなんです。

 この『名刺』、コレを挟んでやって適度な隙間を作ってやらないと、湿気を吸収して若干膨らんだ無垢フローリング同士が喧嘩をしてしまうのです。

 合板フローリングより手は掛かりますけど、無垢フローリングには合板フローリングに代えがたい良さがあります。

[PR]