<   2016年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 ここ数年薪ストーブを取り入れる方が、福山でもかなり増えていらっしゃる様ですが、ストーブに必須の薪の確保や取扱いに悩まれている方も多い様です。

 そんな薪は面倒くさいけど、直火の温かさを味わいたいと言う方には『ペレットストーブ』がお薦めです。

ただその『ペレットストーブ』も薪ストーブと似たり寄ったりのデザインや薪ストーブと差別化する為か、妙にモダンなデザインの物も見受けられます。

 そんな時お薦めなのがコレ。
f0245124_20532187.png
シンプルで色んなシュチュエーションに馴染みそうなデザインで、
f0245124_20534190.jpg
こんな木の脚や
f0245124_20533643.jpg
革製の取っ手が付ける事ができます。

そしてコレ、国産なんです。正にこんな飾り気の無いヤツが欲しかったと言う感じです。

[PR]
f0245124_20480842.jpg
 絶好の上棟日和です。最近の秋らしくない曇天が続く中、朝は気持ちの良いくらいの晴天でした。昼前後には若干雲が出て来ましたが、気温も高過ぎず、低過ぎず、大工さんは作業が非常にし易かったと思います。

 そんな絶好の上棟日和でも、この季節の日の暮れる早さには勝てません。
f0245124_20482132.jpg
あともう少しで日が暮れてしまいそうで、大工さんが大急ぎで野地板を張ってくれています。

その後無事、野地板を張り終わり、防水ルーフィングも暗い中、同級生の瓦屋さん『森チャン』が何とか張り終えてくれました。

東陽台O様邸、無事上棟です。 

[PR]
f0245124_20454936.jpg
 山手町のI様邸、ただいま引越し中です。新たに買われた物、前の住まいから持ち込まれた物、アンティークな趣味が統一されていて、新しい住まいともイイ感じに似合っています。

 そんな中、アンティークと対極にある床に置かれたダイソンのコードレスクリーナーが異彩を放っていて、中々シュールな感じです。

[PR]
 世の中色んなフローリングがあるもので、つなぎ目の無い1枚板のフローリングが良しとされている様な中、敢えてつなぎ目だらけのフローリングがあります。

 それは、
f0245124_18095622.jpg
の様な、普通だったら廃棄されてしまう様な、5ミリ幅の端材を使ったフローリングで、その張り上りは
f0245124_18100003.jpg
遠目に見ると、藤の敷物の様な感じにも見えます。これはホワイトオークのクリア塗装の物ですが、他にも
f0245124_18100412.jpg
f0245124_18100716.jpg
ホワイトオークを燻製処理した物を使った物や、オークの他にチェリーなど、14種類の木が混ぜられている
f0245124_18094479.jpg
f0245124_18095049.jpg
の様な物まであります。このミックスタイプなんかは、良く言えばカラフルで目に楽しいデザインとも表現できますが、住宅レベルだとかなりうるさく感じるので、店舗向きだとは思いますが。

 こんな端材を有効活用したフローリングも採用してみるのは如何?

[PR]
f0245124_20422303.jpg
 山手町のI様邸で、個人的に好きな窓です。隣地の月極駐車場を挟んだ向かい側の家の緑を借景しています。そしてスリット窓から一筋の光・・・・。
 あとこの部屋のフローリングの色が
f0245124_20423341.jpg
絶妙なんです。写真では少し解り難いですが、ただの茶系では無く、ちょっとオリーブがかった色なんです。I様ご夫婦の好きなアンティークにも良く合う事でしょう。

 こんなIさま邸が、明日・明後日見学して頂けます。今回はちょっと時間が足りなくて正式な完成見学会として開催できなかったのですが、見学をご希望される方に予約型見学会として見て頂けます。
 もしご希望の方は、メール等でご連絡ください。

[PR]
f0245124_20190294.jpg
 フェルト製のキッズチェアで、子供が小さいころは、椅子を引き摺ったりするので、お気に入りの無垢のフローリングが傷付いてしまうという心配がありましたが、フェルト製なのでフローリングも傷付けません。
f0245124_20185802.jpg
こんな状態から、工具無しで簡単に組み立てられるので、邪魔になったら分解してしまう事もできます。
f0245124_20185495.jpg
充分な強度を持ちながら1.2kgと軽量で、子供がぶつかっても安全です。そして汚れても水洗い可能なスグレモノなのです。

一方大人用は、こんな椅子タイプでは無いのですが、
f0245124_20190961.jpg
スツールタイプで、
f0245124_20191539.jpg
ちゃんと大人も座れ、
f0245124_20191260.jpg
折り畳んで、持ち歩く事も出来ます。軽いので、アウトドアに持って行くのも良いかもしれません。

[PR]
f0245124_18073982.jpg
 山手町I様邸の洗面化粧台です。カウンターのみの洗面器+水栓に収納付の鏡です。

実はこの鏡、アンティークショップで購入された額縁付き鏡に合わせた収納箱を造作して、ドッキングさせたのです。洗面器・水栓とよく合った、イイ感じの洗面に仕上がったと思います。

 既製品の機能的で使い易い洗面も勿論良いですが、自分の好みに合わせたこんな洗面も良いとは思いませんか?

[PR]
 世の中は『黒』が来てるのでしょうか?

 ここ最近のアンティーク・ヴィンテージ風やカフェスタイルやブルックリンスタイルと呼ばれる様な人気のインテリアコーディネートに欠かせないアイテムとして、スチールに黒の塗装を施した金物を使う事が多い様ですが、そのトレンドが色んな所へ波及している様です。

 以前このブログでもご紹介した
f0245124_20183417.jpg
『BLACK&WHITE』シリーズの建具金物があったのですが、最近また別のメーカーが
f0245124_20183076.jpg
『BLACK SERIES』として、アイテム数を増やして発売しました。木製窓の引き寄せ金物等、普通でもあまり使わない様な金物も発売すると言う、マニアックさ。これが定番化してくれると有難いのですが、ブームが去った途端止める様な事はしないで欲しいです。


 他にも大手建材メーカーの『ウッドワン』が
f0245124_20192932.jpg
キッチンや棚受け金具等を次々に出しています。

『黒』が好きな方は、嬉しい時代です。

[PR]
 最近は新築される多くの方(殆どと言ってもいい位)が、外部空間にこだわられます。ウッドデッキだったりテラスであったり、広いバルコニーという事もあります。

 皆さんその場所を利用して、バーベキューであったり日向ぼっこをしたりと使い方は様々です。ただこれからの季節、寒く、それどころでは無いかと思います。

 そんな時活躍してくれそうなのが、この
f0245124_20530370.jpg
f0245124_20530859.jpg
『アウトドアヒーター』です。『アウトドアヒーター』と言えば、キャンプ等で使う様な置き型の物が多いのですが、これはスタンド型で上からポカポカという代物です。さすがにこれはキャンプに持って行く訳には行きませんから、ウッドデッキなんかでどうでしょうか?

[PR]
f0245124_18115392.jpg
 『ソノケリン』のヘリンボーン張りです。今日リビングの一角の養生を取ってみました。週明けに取る予定だったのですが、どうしても見てみたかったのです・・・・。
f0245124_18123301.jpg
 色味がバラバラで、ちょっと賑やかな印象がありますが、これも時間が経てばだんだん馴染んで来る事でしょう。そして引っ越しされて家具や家電が置かれる頃には、とっても良い空間になるのはないでしょうか?

[PR]