月曜朝からビックリする様な電話が・・・・。

 大工さんから電動工具を取られたと言う電話です。

 近い現場なので、直ぐに現場に行き、その後警察に電話をしました。

 すると、交番のお巡りさんを始め、次々と
f0245124_20295373.jpg
 お巡りさん2人、刑事さん1人、鑑識さん5人。

 大工さんの被害額は、古い工具から比較的新しい工具まで電動のこぎりや釘打ち機、電動ドライバー等々、購入時の価格で言えば60万円は下らない様です。

 もう帰って来る事はないでしょうが、大工さん曰く今回の犯人は、転売目的では無く、同業者だと思うとの事です。

 理由は古い工具も盗んでいるので転売目的ではまずあり得ない、と。

 もし同業者だとすると、余計に憤りを感じます。

 おまけに現場検証の立ち合いで、今日の私の予定もぐちゃぐちゃになり、ほぼ1日仕事になりませんでした。

 一つだけ良かった事は、建築中の家を傷つけられたり、汚されなかった事です。

[PR]
f0245124_17411204.jpg
 アート作品?

 チョット変わったモビール?


 違うんです!

 何と、
f0245124_17411380.jpg
 照明器具なのでした。

 センスさえあれば、ポストカードやお気に入りの写真とステンレス針金、そしてシンプルな照明器具で作れそうです。

 そのセンスが相当重要ですが・・・・。

 センスに自信のある方、如何ですか?


[PR]
f0245124_19482443.jpg
f0245124_19481360.jpg
 ステンレスシンクメーカーの考えるキッチン。

 ステンレストップ外周に土手状に水返しが付いていて、全体を水洗いできるのです。
f0245124_19481809.jpg

 まな板は浮いた状態で使え、切ったカス等もサッと水洗いできるのです。
f0245124_19482235.jpg
 コンロも島の様にカウンタートップから一段上がっているので、これまた散った油等も洗い流す事ができるのです。
f0245124_19481616.jpg
 包丁差しや水切りラックも一体化されていて、料理好きな方にはうってつけのキッチンの様です。

 一応販売予定の様ですが、価格は一体幾ら位になるのでしょうか。


[PR]
f0245124_18085804.jpg
 オーダーキッチンを作る会社に行くと、お決まりの工場案内があります。

 どうやって作るのか、どういう工夫や管理をしているのか等々。細かな打ち合わせの前に一通り見学します。

 自信があるからこそ私達の様なプロ側の人間だけでなく、エンドユーザーであるお客様にも見て貰うのだと思います。

 それにしても、工場見学の際に被るオレンジ色のキャップ、普段なかなか被る事はありません。見学者が目立つ様にと言う配慮からですが、チョット恥ずかしいのです。

 お客様にはかなり気に入って頂けた様で、これからが楽しみです。

[PR]
f0245124_20263357.jpg
 今年のグッドデザイン賞にもノミネートされたこの製品。

 一体何か解りますか?

 

 実はこうなっています。
f0245124_20371577.jpg
 ペットボトルが3本入っています。

 そうこれは冷蔵庫なのでした。

 ビジネスホテル等の限られた空間用に開発された様ですが、コンパクトで薄型なこの冷蔵庫は、住宅の寝室の壁に使っても良いのではないでしょうか?

 暑い熱帯夜の枕元にこんな冷蔵庫があれば、冷たーい飲み物をゴソゴソとキッチンまで行かなくても助かりそうです。

[PR]