人気ブログランキング |
 IHクッキングヒーターと言えば、シルバー系や黒ばかりで白い物をあまり見かけません。

 白い人工大理石の天板だと、白いIHクッキングヒーターの方が統一感も出て良いと思うのですが。

 一応パナソニックにも
f0245124_20002575.jpg
 こんな白いIHクッキングヒーターはあるのですが、白以外の所が結構目立ってしまっています。

 そんな中、隠れたIHクッキングヒーターのメーカーでもある某会社が
f0245124_19563076.jpg
 こんな真っ白けっけのIHクッキングヒーターを出しているのです。

 外周のフレームも無く、魚焼きグリルがが付いていないので、後ろの方の穴も無く、スッキリしています。

 同じメーカーで
f0245124_19563228.jpg
 フルフラットの埋め込みタイプの1口IHクッキングヒーターもだしているのですが、これはガスコンロをメインとした時に、煮込み料理用として採用すれば使い勝手も良いのではないでしょうか。

 大手メーカーばかりで見ててはいけません。

f0245124_20261353.jpg
 腕木を支えている金物、最近の家では見る事は無いですが、古い家の軒先ではチョクチョク見る物です。

 ただこんなデザインの腕木受け金物は初めて見ました。

 これを選んだのは、当時の施主さんか棟梁かは解りませんが、洒落ていてセンスが良いのではないでしょうか。

 棚受けにも使えるかも?

 毎号買って、お客様にもよく貸し出している住宅雑誌『モダンリビング』。

 先週245号は発売されたのですが、今号は付録付きだったのです。
f0245124_20293296.jpg
 本のみと付録付きが並べられて売られていたのです。

 初めは本だけ取り上げたのですが、やっぱり誘惑に負けて付録付きを買ってしまいました。

 「白雪ふきん」の付録、別に何に使うか何も考えていませんが、取り敢えずちょっとニンマリしてしまいます。

f0245124_19433960.jpg
 大きなキャビネットを2階のキッチンに上げてくれています。
f0245124_19434146.jpg
 2列型のキッチンで、シンク側はトーヨーキッチンです。

 加熱機器側は造作キッチンで、明後日施工の予定で、いよいよ竣工が近づいて来ました。

 2階キッチンは毎回搬入が一苦労で、また弊社のお客様は大きめのキッチンを選ばれる事が多く、搬入経路・搬入方法に頭を悩ます事が多いのです。

 仕上げ工事も佳境に入って来たので、より一層注意しながら進めなければなりません。

 探し続けてやっと見つかった新築用の土地。

 条件にほぼ合う(金額以外は)土地が見つかり、今日は売り主兼不動産屋さんとの現地立ち合いでした。

 話し合いは和気あいあいの中、無事決着し、土地の売買契約準備へと進む事となりました。

 そんな物件の現在ある家の玄関タイルが
f0245124_17261246.jpg
 今では見ない様な面白いデザインのタイルです。

 昭和40年代から50年代に建てられた家には、この様なデザインを持った家が多く有ります。

 ちなみに、左の方に見える屋外柱ですが、足元の方を軽く叩くと柱が震えます。

 おそらく、柱脚がかなり傷んでいる事でしょう。

 太陽の燦々と当たるこの敷地でどんな家ができて行くか楽しです。