f0245124_20202862.jpg
 西陣織や京友禅を組み込み、ピアノ塗装を施した建具です。

 これは、静岡の襖メーカーが、和室がドンドン無くなる昨今の住宅事情をから、生き残りの策として考え出した製品らしいのです。

 先日、現物サンプルを持って、営業に来てくださいましたが、本当に綺麗で、とても面白い素材だと思います。

 建具の他にもテーブル、カウンター、家具の扉、衝立、屏風、オブジェ等が制作可能で、実際、記念品としての需要が多く、予想外の発注が来るそうです。

 この他にも
f0245124_20203030.jpg
 着物を襖の中央に組み込んだものや
f0245124_20203294.jpg
 明り採りと目隠しを兼ねた窓に浴衣の生地を挟み込んだ製品も作っている様です。

 和風の料理屋さんや居酒屋さんそして旅館等からの引き合いが多い様ですが、住宅でも玄関廻りや和室のみといった感じでワンポイントでの採用が増えているそうです。

 先日ご紹介したデニムと建材のコラボと同じく本来別々の業界がコラボして新しく面白い建材、素材が生まれて行く現在の状況、しばらく続きそうです。

[PR]
 国産アウトドアメーカーで、今市場人気で、アウトドアに出掛けない人までも欲しがると言う『snowpeak(スノーピーク)』。

 この度、初の住宅での使用を想定して開発された商品を発売する事になった様です。

 それが
f0245124_20375226.jpg
f0245124_20374931.jpg
 この住宅の庭・テラスに設置する日射遮蔽アイテム「アーバンシェード」です。

 「日陰をデザインする」をコンセプトに、住宅の専用庭やテラスなどの"半ソト"空間に自由に設置・レイアウトが可能となっています。

 同じ様な製品は今までにも、エクステリアメーカーが出していて、弊社でも何度も採用した事があるのですが、デザインに拘ったアウトドア製品で人気となった『snowpeak』です、デザインのディテールはこちらの方が優れている様です。

 さて如何なものやら、実物を見てみたいです。

[PR]
 何かの時にチョットあれば便利な『ランタン』。

 でも如何にもアウトドア風の物が多いのも事実です。

 もうちょっとお洒落な感じの物が欲しいと言う場合、お薦めなのが・・・・、
f0245124_20283459.jpg
 ソーラー充電式のLEDランタンのコレです。

 本物のキャンドルの様に、オレンジ色に灯りが揺れます。

 防滴仕様なので、アウトドアや庭でバーベキュー、テラスやベランダでゆっくりとコーヒータイムと言ったシチュエーションでも使えるのです。

 アウトドアっぽく無いデザインの為、ベッドルームなどの寛ぎの灯りとしても使えます。
f0245124_20283652.jpg
 こんな風に見えても、ちゃんと上部がソーラーパネルになっていて、充電してくれます。

 一家に一台?如何でしょうか?

[PR]
 最近かなり人気のモルタル調仕上げ。

 玄関土間、床の間、カウンター、壁 等々、様々な部位で採用されています。

 それに合わせて、特殊なモルタルも発売されています。

 そんな特殊なモルタルの施工事例として、こんな使い方が紹介されていました。
f0245124_18271198.jpg
 そう、ドアなのです。

 
f0245124_18271512.jpg
 ちゃんと塗っています。

 特殊な樹脂モルタルで、薄く塗っても割れないらしく、耐水性もあるとの事です。

 色んな場面に使えそうですが、価格が高いのがネックです。

 もう少し安くて使い勝手が良い製品が出てくれれば有難いのですが・・・・。

[PR]
 先日ご紹介したデニム地の壁紙?ですが、資料請求すると昨日営業の方がサンプルを持ってわざわざ来社してくれました。
f0245124_18234247.jpg
 まんまデニムです。

 でも内装職人さんで貼れる様にと裏には糊付け用の裏紙が貼ってあって、なるほど一般的な壁紙と比べてそう難しくは無い様です。

 デニムは色落ちを楽しむ人が多い中、色落ち防止加工を施しているのはどうかと言う話はしましたが、想像以上に良い感触でした。

 これをアクセントクロスにして、そこにオーク(ナラ)等の黄色味が強めの棚板を取り付ければ、とてもいい感じにコーディネートできるのではないでしょうか?

[PR]