f0245124_20032233.jpg
 学校の教室等でこんな床を見た事はありませんか?

 これは『パーケットフローリング』と言う床材で、別名を『寄木合板フローリング』とも言ったりします。

 この『パーケットフローリング』が最近注目されています。

 写真の様な昔ながらのデザインも有るのですが、最近では
f0245124_20065174.jpg
 こんなモザイク状のパーケットフローリングもあるのです。

 フローリングなんで、無論床に使う物ではあるのですが、壁材としても使えるのです。

 凝った作りですから、広い面積に使うとそれなりの金額がしますので、壁の一部にアクセントとしてライン状等に使うのが良いかもしれません。

f0245124_20423505.jpg
 その名も『家を買Walker』。

 買おうかー。

 20年ほど前東京にいた人間からすれば、懐かしいです。

 当時、東京で最先端?情報誌『東京Walker(とうきょうウォーカー)』。今でもまだ出版されているようですが、当時はちょこちょこお世話になった雑誌です。

 その同じ出版社が出している住宅雑誌『家を買Walker』。

 福山で言えば、『WINK』が出す住宅雑誌と言ったところでしょうか。

 あまりにベタなダジャレのタイトルをアマゾンで見つけたので、懐かしさのあまり取り上げてしまいました。

f0245124_18580539.jpg
 朝から薄曇りの天気も午後からは太陽や青空の見え、気持ちの良い上棟となりました。

 途中、プレカット工場のSE金物の付け間違いの発覚で、上棟そのものができなくなる可能性があったトラブルも、プレカット工場から車をぶっ飛ばして正規の金物を持って来ると言う対応で乗り切り、無事予定の作業まで終わりました。

 木の色と青空のコントラスト、この瞬間が一番好きなのです。

f0245124_20011616.jpg
 明日の上棟に向けて先行足場組です。

 これで上棟の準備は完了、明日を待つばかりです。

 それにしても午後3時位の急な雨には参りました。

 天気予報もずーとチェックして何の問題も無かったのに・・・・。

 明日は晴れのはずです。

 良い上棟日和になりますように。

f0245124_20112524.jpg
 これでも所謂『レンジフード』です。

 と言っても、通常の様な汚れた空気を外に排気するタイプでは無く、調理で汚れた空気を4層のフィルターでろ過してキレイにした空気を室内に戻す『室内循環型フード』なのです。
f0245124_20112704.jpg
 なので外部に排気する為のダクトが必要ないので、キッチンのレイアウトが自由に出来るのです。

 また外に排気しないので空調効果も高く、空調エネルギーが節約できるのです。

 白い外壁の家にありがちな、排気口廻りの黒い汚れも無くなります。

 また外に匂いを出し辛いので、家の前を通ってもその家の料理が予測できないのです。

 良い事ばかりの様なこの製品ですが、かなり高額なのと今のところ写真の様な白色しか無いのがマイナスポイントです。