f0245124_20294527.jpg
 解体作業は順調な様です。

 土壁で埃のたち易い解体は、今朝の様に雨がパラパラ降る位の方が散水もあまりしなくても良いので作業員さんも楽が出来ます。

 倉庫と納屋は解体がほぼ終わり、これからは昔の母屋の解体です。
f0245124_20294334.jpg
 襖や障子を外せば大きな空間のできる昔ながらの家です。その時に応じて色んな使い方が出来る間取りです。

 こんなフレキシブルな間取りが個人的には好きですが、最近で殆ど見なくなりました。

 思い出の詰まった家も、役目を終え管理が出来なくなったら朽ちて行くばかりです。

 この様な家を見る度に、維持管理の重要さを思い知らされます。

 ここもあと一週間程で大きな更地となります。

 さてこの後はどうなるとやら。

[PR]
 最近多くの人が、四六時中持ち歩くスマートフォン(携帯電話)。

 就寝の際も枕元に必ず置いて寝るという方も多いのではないでしょうか?

 そんな生活スタイルもあってか、枕元の壁にニッチを作り、そこに充電用のコンセントを付けると言う事も何度もやっている位です。

 そんなスマホ事情の中、こんな照明器具が発売されました。
f0245124_20223177.jpg
 これを見てもどう使うか解らないと思います。

 使い方は、
f0245124_20223319.jpg
 こんな風に枕元に置き、ベッドサイドライトとして優しい光を放ちながら、スマホの充電もその上に置くだけで出来ると言う一石二鳥な製品なのです。

 今の時代だからこそ出て来た製品です。使い勝手は如何なものでしょうか?

[PR]
f0245124_19593663.jpg
『ホワイトアッシュ』と言えば、建築業界ではよく使われる素材の一つで、その硬さを生かしたフローリング材や家具材として目にする事ができます。

 ところが、一般的にはちょっと違うみたいです。

 『ホワイトアッシュ』と画像検索すると出て来るのは・・・・、
f0245124_20002572.jpg
 今年人気のヘアカラーらしいのです。

 木材としての『ホワイトアッシュ』が出て来るのは、かなり後です。

 色が白く目が荒いのが見た目の特徴です。木質は重く強靭で硬さに優れ、衝撃にも強いという特性を備えています。

 また容易に曲げることができ、仕上がりがきれいで加工性に優れているので家具材としてのニーズも高い樹種ですのでこの機会にお見知りおきを。

[PR]
f0245124_20363092.jpg
 今回初の『黒』のへーべしーべ金物です。

 今まではステンレス色ばかりだったのですが、今回『黒』の採用を決められたS様は、まだ『黒』の採用が無いなら我が家が一番初めになるという事で、即決されました。

 ステンレス色もシンプルで良いのですが、この『黒』もレッドシダーの扉に映えてカッコいいです。

 少し前までは、黒の金具の種類は少なかったのですが、2,3年前から多くの金物メーカーから黒のドアハンドルや引手が発売されています。

 黒で建具をキュッと引き締めると言うのも良いと思います。

[PR]
f0245124_17113628.jpg
 一度の一軒の為に請求した壁紙のサンプルの枚数、約80種類。

 過去最高です。

 気になる物をチョイスしていったら・・・・結果的にこれだけの種類になった様です。

 何度もにも分けて請求して、同じ位の種類になった事はありましたが、一度には初めてです。

 シンプルな物、柄物、機能性を持った壁紙等々。

 この中からお気に入りを選び出すは悩ましいですが、せっかくの家づくりです、悩み抜いて後悔の無い様にして頂きたいです。

[PR]